ブログでお金を稼ぐ仕組みとは?一般人でも稼ぐことは可能です

ブログ初心者
スポンサーリンク

どうも、母子家庭ブロガーひっきーです。

今回はブログでお金が稼げる仕組みについて、ブログ初心者の方が気になる点も踏まえて解説していきます。

 

ひっきー
ひっきー

これからブログを始めようと思っている人が持っている悩みって多分…

 

・なぜブログで稼げるのか

・そもそも一般人のブログなんて誰が読むのか

・初心者でも稼ぐことができるのか

 

だと思うんですよね。

なので今回はこの3つについて解説していきたいと思います。

 

あ、先にブログで稼げる仕組みをお伝えしておくと結論は広告収入です

スポンサーリンク

そもそもみなさんがイメージするブログってなに?

ブログと聞いて皆さんがイメージするものはなんでしょうか?

 

気になる主婦
A子さん

芸能人や有名人が日常を書いてるやつかな?

 

そうですよね、ブログと聞いて一番はじめに想像するのは有名人が食事やイベントなどの感想を書いている日記のようなものだと思います。

 

それでは、世の中のブログは全て有名人の書いたものなのでしょうか…?

実は沢山の一般人がブログを書いている

ひっきー
ひっきー

実はブログって僕のような一般人が書いているものの方が圧倒的に多いんだよね。

っっy
B子さん

本当?笑

本当です笑

例えばあなたがダイエットがしたかったとして、『ダイエット 方法』と調べたとしましょう。

 

そこで出てくるのは有名人が自身のキラキラした日常を書いているブログでしょうか?

 

いいえ、名も無い一般人が書いた記事が沢山出てくるはずです。

 

僕のブログなんかもそれと全く同じで、現在僕のブログは1日に500〜600人の人が見にきてくれていますが、普段から書いている記事はただ母子家庭で育った男が母子家庭のことについて語っただけのものです。

 

ひっきー
ひっきー

このように沢山の一般人がブログを書いて、世の中に情報を提供しているんだ!

 

一般人のブログにだって大きな価値がある

このように一般人の書いたブログにだって十分大きな価値があります。

なので

っっy
B子さん

え〜でも私は書くことなんて本当にないよ?

 

と思っている方でも大丈夫です。

 

ブログで書く記事は誰かの役に立つものなら本当になんでもいいんです。

 

例えば…

料理が得意なら料理のレシピを書く

テレビが好きなら芸能ゴシップについて書く

YouTubeが好きなら好きなYouTuberについてまとめる

こんな感じで本当になんでもいいんです。

ひっきー
ひっきー

どうです?これなら自分でもかけそうな気がしてきませんか?

ブログが一般人でも書けるのはわかったけど…

気になる主婦
A子さん

んーそれくらいなら私でもかけるかもしれない

でも、仮にみんなに読んでもらえる記事が書けたとしてもそれがなんで収益につながるの?

 

ひっきー
ひっきー

みんなが読んでくれる(人が集まる)ところには広告を貼ることができるからだよ!

 

例えば、電車や街中の看板なんかに広告を貼る企業はなにが狙いでしょうか?

 

気になる主婦
A子さん

沢山の人に自分の商品を紹介したい?

 

その通りです、人が沢山集まっているところに広告をだして自分のサービスや商品を買ってもらいたいのです。

 

それなら毎日沢山の人が集まるブログがあれば企業はどうするでしょうか?

 

当然、そのブログにも広告を貼りたいと企業も思いますよね。

 

そして企業は広告をブログに貼らしてもらう代わりに僕らに広告の代金をくれるんです。

 

ひっきー
ひっきー

これはYouTuberが動画でお金を稼いでる広告収入なんかと同じですね!

 

どんなに生産性のない動画でも(楽しさを提供してくれてますが)、沢山の人が見てくれるなら広告を貼る意味が生まれるので、企業がお金を出す。

 

これと同じように、ブログではおもに広告収入でお金を稼ぐことができるんです!

 

それでは、次は複数ある広告収入の種類とその稼ぎ方を詳しく説明していきます。

ブログでの主な広告収入の種類

ブログで稼ぐ仕組みはさきほどもいったように広告収入です。

しかし、その広告収入も実はいくつかの種類に分かれています。

 

ひっきー
ひっきー

今回はその中でも代表的な3つを紹介しますね!

1クリック課金型広告

クリック課金型広告というのは文字通り、読者がクリックすることによって広告収入が支払われる広告のこと。

 

皆さんもネットで調べ物をした際に、画面の端っこや文章の最後に画像で広告が貼ってあるのを見たことがありませんか?

 

あれらの広告は実は読者が一回クリックするごとに〇〇円という形で報酬が支払われる広告なんです。

 

A子さん
A子さん

商品が売れなくてもクリックするだけでお金がもらえるの!?

 

そうです、クリックするだけでお金がもらえるのでハードルも低く、初心者が一番稼ぎやすい広告と言えるでしょう。

クリック型広告にもいろんあ種類がありますが、1番の王道はグーグルアドセンスです。

 

こちらはあのGoogleが運営している広告で、読者一人一人に合った広告を自動で貼ってくれるので収益が出しやすく、ブログ初心者にもオススメな広告ですね!

 

もしこれからブログを始めるなら一番最初にトライして欲しい広告です。

2成果型広告

成果型報酬もそのままで、成果が発生する。

つまり、自分のブログで広告した商品が売れた時にお金がもらえる広告です。

成果型報酬にも沢山の種類があり、楽天、Amazonの商品を紹介してお金がもらえるものや、※ASPサイトを通してもらった広告を貼って行うものなどがあります。

ASPサイトとは、広告を出したい企業とブログを書いている人を繋げるサービスをしているサイトのことです。

 

このASPサイトのおかげで僕らのような一般人でも大手企業の広告を自分のブログに貼ることが可能なのです。

 

A子さん
A子さん

なるほど〜仲介役がいるから一般人でも企業から広告がもらえるのかぁ

でも、そういうのもお金とか取られないの?

 

ひっきー
ひっきー

もちろん、ASPサイトやAmazon、楽天アフィリエイトなどの利用は無料ですよ。

3純広告

純広告は1ヶ月〇〇円という形で貼っておくだけで広告料をもらえる広告です。

 

ひっきー
ひっきー

これが一番みなさんに身近かもしれませんね!

 

純広告は電車の中に貼ってあったり、テレビで流れるCMなんかと同じで掲載するだけで利益がもらえます。

 

なので、個人ブログで純広告がもらえればかなり報酬もいいと思います。

 

しかし、純広告をもらうためにはサイトが中堅クラス以上に大きくならないといけないので初めのうちは考えなくてOKですね。

番外編 自分のサービスを売る

最後は番外編になりますが、ブログにも一応、広告以外の稼ぎ方があるよって意味で紹介します。

 

それは自分のサービスを売ること。

 

例えば、あなたが手芸が得意でハンドメイドのオリジナル商品が作れたとしましょう。

 

それを自分のブログで紹介して販売すれば、立派なネット店舗の完成です。

 

他にも、絵が上手なら絵の販売を、会社を運営しているなら自社サービスを紹介する。といったようにブログで稼ぐ方法は応用次第で無限に広がります。

 

初めのうちは自分に売れるものなんてないよ!と思うかもしれませんがそれで大丈夫です。

 

まずはブログを書いて、普通の広告で稼ぐことに慣れてきてから応用的な稼ぎ方は模索して行きましょう!

 ブログで稼ぐには今すぐ行動することが必要

いかがでしたか?

 

ブログでお金が稼げる仕組みは広告収入だということがわかりましたね。

 

ブログは初期費用も安く、努力を継続すれば月収数十万円、数百万円といった大きな収益も見込めます。

 

なのでこの記事を読んで少しでも『ブログで稼いでみようかな…』と思ってもらえたなら僕は今すぐ行動することをオススメしますよ。

 

ひっきー
ひっきー

何事も最初の一歩を踏み出さないと始まらないしね!

 

そのためのサポートとしてブログの始め方や初期費用などをまとめた記事を用意しておいたので、よかったら参考にしてみてください。↓↓

 

ブログの作成方法をとにかく簡単に説明します【写真で説明】
ブログを始めたいけどどうすればいいのかわからない...そんな人のために今回は画像を大量に使用して、誰でも簡単にブログを始められるように解説してみました!これをみて挫折するひとはいない!...はず

 

画像を沢山使ってとてもわかりやすく解説したのでパソコンが苦手な人でも絶対にリタイアさせません。

 

それでは!

タイトルとURLをコピーしました