母子家庭なのに保育園審査に落ちた!?【解決策あります】

母子家庭
スポンサーリンク

母子家庭なのに保育園に落ちた!?【解決策あります】

 

悩むシンママ
悩むシンママ

母子家庭なのに認可保育園の不承諾通知がとどいた…

どうすればいいんだろ…

今回は母子家庭で認可保育園に落ちてしまった場合のお話です。

 

この記事の内容

・母子家庭で保育園に落ちた時の対処がわかる

・認可保育園以外の保育方法がわかる

スポンサーリンク

母子家庭なのに保育園審査に落ちた!?【解決策あります】

今年もこの季節が来ているようですね。

そうです、認可保育園からの不承諾通知の届く時期です。

 

普通の共働きの家庭でも保育園に入れないことはかなりの痛手です。

 

ましてやシングルマザー1人で子供を育てないといけない母子家庭にとっては保育園に入れるか否かは死活問題です。

 

そこで今回は母子家庭で保育園から落ちてしまった際の対処法をご紹介します。

母子家庭なのに保育園から落選通知が…

東京都目黒区では2017210日時点で319人の0歳児が入園できなかった。全申し込み723人の44%(210日時点)で、前年度より2%増えていた。

なんと、都心部では申し込み者の約半数が落選するような状況になっているようです。

 

なぜこんな悲惨な状況になってしまっているのか…

 

原因はポイント制にあります。

認可保育園はポイント制で決まる

認可保育園は国や地方公共団体と繋がっている施設です。

 

そのため信頼度も高く、保育料金も安いので人気が集まり常に満員です。

 

なので、次の園に誰が入れるかはポイント制で決められています。

 

このポイント制は家計や家庭状況などによってポイントが加算され、ポイントが高い人から保育園を手配してもらえるシステムになります。

 

つまり、保育園から不承諾通知が来るということは残念ながらあなたの家庭よりも保育園が必要な家庭があると判断されたと行くことです。

ワンポイント

 

母子家庭は1人親なのでもらえるポイントは確かに高いです。

しかしそれはあくまで一般の人より高い程度。

 

実際は産休が開けて復職したい人などとあまりポイント差はないようなので確実に審査に通るわけではないようですね。

抗議すれば通ることも

保育園から不承諾書が届いたすぐに嘆願書を提出したり直接問い合わせることで認可保育園を合格したシンママさんもいるようです。

 

もちろん、すくない事例でしょうけど何事も言ってみるものですね。

 

ちなみに、嘆願書は行政不服審査法に基づいた法的な措置になるので根本から行政を変えたい人が出すイメージです。

 

とにかく自分の子を保育園に!

 

という人は電話で抗議するのが一番かとおもわれます。

(抗議といってもクレームをつけるのではなく、家庭の状況を説明するのです)

 

抗議は不承諾書がとといてから60日以内にするのがいいようですね!

母子家庭だけど落選通知が来ちゃった!【対策法】

さて、ここからは不承諾書(落選通知)来てしまった際にどのように対処すればいいのか見ていきましょう。

 

ちなみに、認可保育園は2次選考まであるのですが1次に落ちた時点で取り組むことをおすすめします。

ステップ1 母子家庭でも可能なら無認可を取る

認可保育園がだめだった場合、お金に余裕があるならば無認可の保育園を選択するのが無難でしょう。

正直いって無認可保育園は高いです。

認可保育園の料金が平均2万円なのに対して無認可保育園はフルで通うと10万円はします。

 

しかし、ある程度の稼ぎのある母子家庭なら検討するのもありでしょう。

 

仕事にすら行けなくなってしまったらいきて行けないですからね。

ステップ2 無認可保育園以外の選択肢をもつ

保育事業を行なっているのは認可、無認可保育園だけではありません。

 

・小規模保育事業

0〜3歳児未満の子供を預かってくれる定員6〜19人程度の小規模な保育園。

 

小規模なので子供一人一人に合わせた保育をしやすい

・家庭的保育事業

おもに保育者の家で保育を行う保育事業です。

 

2010年から始まった比較的新しい保育事業でこちらも少人数制で、こども一人一人に向き合った保育が可能です。

・事業所内保育事業

企業が事業の一環として行う保育事業。

 

自治体からの補助金も降りるので比較的好条件で子供を預けることができる。

 

などなど

 

無認可保育園以外にも、保育を行なっているところはたくさんあります。

 

無認可もそれ以外の保育所もそうですが、早めの行動が大切です。

 

特に無認可保育園は認可保育園と同時に申し込みが可能なので必ず併願しましょう。

 

その他の保育所も早めに自分の条件にあった保育所を探しておくと、落選後に素早く行動することができますよ!

ワンポイントアドバイス

 

認可保育園に落ちた後から無認可保育園を探しても満員になっていることが多いです。

 

早め早めに申し込むことが必要ですね!

ステップ3 職場に落選だったことを伝える

悩むシンママ
悩むシンママ

認可保育園の一次選考がダメ、無認可保育園も落ちた…

そんな状況になってしまったら職場に連絡を入れましょう。

 

先に連絡を入れておくことで会社側も落ち着いて対応することができます。

 

また、本当にどこの保育園も取れなかった場合は育休を延長してもらえることがあるようです。

 

保育園に落選したことは隠さずに職場に相談しましょう!

ステップ4 2次選考の結果をまつ

認可保育園の一次選考に落ちてしまった場合は二次選考の結果を待ちましょう。

悩むシンママ
悩むシンママ

二次選考にはもう一回申請しなきゃいけないの?

いえ、申請する必要がない保育所がほとんどです。

 

2次選考は家計状況が変わってなければ申込がいらないところが多いようですね!

 

とはいえ、保育園への確認は怠らないでくださいね(^◇^;)

ワンポイントアドバイス

 

何かしらの事情で自分が繰り上がった際には電話で通知が来るようです。

 

その電話に出られないとそのまた次の人に繰り越してしまう…

 

なんて園もあるので携帯は肌身離さず持っておきましょう!

ステップ5 2次にも落ちた場合、何も連絡する必要はない

2次選考に落ちた場合は向こう一年間申請をし直す必要はありません。

 

継続して、ポイントの高い家庭から繰り上がりで保育園に通えるようになります。

 

なので、四月以降に途中参加することもありえるということですね!

ワンポイントアドバイス

 

内定がもらえたらすぐに予約していた園の予約を取り消しましょう。

 

ペナルティなどはありませんが、他のママさんたちが助かりますからね。

 

保活組どうしで助け合っていきましょう!

 ステップ6 どうしようもないときは両親を頼る

どうしても保育園に子供を通わせれないときは、両親を頼ることも視野に入れましょう。

 

正社員ならまだしも、パートやアルバイトの賃金で無認可保育園にこどもを通わせることはかなりしんどいです。

 

両親のほかにも、親戚や仲のいい友人など頼れそうな人はガンガン頼りましょう。

 

うちの母も離婚したばかりの頃は自分の妹、つまり僕のおばさんにこどもの面倒を頼んでいましたね。

 

そのおかげで勉強の時間が確保できて今は看護師として働いています!

 

母子家庭は意地とかプライドは張らずになんでも頼れって言ってました笑

ステップ7 引越しも検討

先ほどの両親の助けを求める際もそうですが、引越しを検討するのも一つの手です。

 

特に、東京などの都心部は保育園も競争率が高いです。

 

しかし、少し田舎に行けば倍率は下がるので保育園に通うハードルはグッとさがります。

 

両親の元に引っ越して、認可保育園の審査に合格するまで待つというのも1つの手だと思いますよ!

番外編 保育園には補助金制度があります。

保育料は認可保育園に入ったとしても平均して月に2万円はかかるそうです。

 

また、保育園には母子家庭専用の支援制度もありません。

 

母子家庭からしたら大きな痛手ですよね。

 

しかし、母子家庭専用の支援制度はなくても補助金制度は存在しています。

 

保育園の補助金制度はこちらをどうぞ

母子家庭の保育料金は無料になる?【詳しく解説】

 

少し気が早い話かもしれませんが…

 

保育園から合格通知が来た際にはぜひ参考にしてくださいね!

まとめ 母子家庭なのに保育園審査に落ちた!?

いかがでしたか?

母子家庭にとって保育園に入れないことは死活問題です。

 

上にあげた方法はほんの一例ですがぜひ参考にして、保育の場を確保してください!

 

それでは、頑張ってください!

無料で外食が食べられるファンくる!

当ブログオススメのモニターサイト『ファンくる』であなたも無料で外食を食べませんか?

利用金額の最大100%ポイントバック♪



タイトルとURLをコピーしました