シングルマザーが妊娠したら手当は打ち切られる?【児童扶養手当】

母子家庭
スポンサーリンク

シングルマザーが妊娠したら手当は打ち切られる?【児童扶養手当】

 

悩むシンママ
悩むシンママ

シングルマザーで妊娠しちゃったけど、児童扶養手当や補助金は打ち切られるのかしら?

逆にもらえる手当はあるのかしら?

 

今回はこのような疑問にお答えして行きます。

 

この記事の内容

・シングルマザーが妊娠した際に手当が切られるかわかる

・妊娠したシングルマザーがもらえる手当がわかる

スポンサーリンク

シングルマザーが妊娠したら児童扶養手当はどうなるのか?

おそらく妊娠されたシングルマザーの方が一番気になるのは児童扶養手当がどうなるかですよね?

 

いきなり結論からいってしまうと…

 

児童手当がどうなるかは役所に相談しないとわかりません

 

こればっかりはどうしようもないんですよね。

 

個人の状況(男性側との関係)と役所の対応によって大きく左右されてしまうので(^_^;)

 

しかし、これだけではあんまりなので児童扶養手当が打ち切られる条件などをまとめてみました。

児童扶養手当が切られる場合、切られない場合

シングルマザーが妊娠したら児童扶養手当が切られる、切られないという話はネット上にはたくさんあります。

 

しかし、本来の児童扶養手当の考え方からしたら児童扶養手当は打ち切られて当然です。

 

そもそも児童扶養手当は片親の家庭用の手当です。

※児童扶養手当について詳しくはこちらをどうぞ児童扶養手当をわかりやすく解説

 

この片親と言うのはいろいろ条件があるのですが、その中に両親のうちどちらかが重度の障害を持っている場合は片親とみなす(経済的にも、育児的にも親としての責任を果たせないので)と言うものがあります。

 

両親が揃っていたとしても片親認定されることはあるんです。

 

これを逆に考えると、親が1人しかいなくても経済的な援助を受けていたとしたら親と見なされると言うことになります。

 

なので、シングルマザーが妊娠した際に児童扶養手当を打ち切られるかどうかの判断は、男性側との事実婚状態があったかどうかで決められることになるでしょう。

 

悩むシンママ
悩むシンママ

 事実婚状態ってどうやってきめるんだろう…

 

事実婚の調査は役所から民生委員が派遣されるようですね。

 

抜き打ちで家に訪問して、男性と同棲している様子が見られないかなどを調べるそうです。

 

また、調査の厳しさも自治体によってことなることもあるようです。

 

これだけ聞くと、妊娠してしまったら児童扶養手当の継続は絶望的にきこえるかもしれません。

 

しかし、児童扶養手当の継続に明るい意見もあります。

相手の男性が任意認知(自分が父親と認めること)したら父親が存在することになるので役所の対応が変わる可能性があるでしょう。しかし、現状では相手が認知するのか不明であり、前の子供さんについては変わらずに父親の欄は空白ですから、打ち切りは無いかと

※出典 弁護士ドットコム

 

こちらはネット上の論文になりますが、弁護士の方は意外と児童扶養手当打ち切りの可能性は少ないと見ているようです。

 

お相手の男性が自分の子供と認知された場合には厳しいですが、そうでない場合は切られることは少ないようですね。

 

悩むシンママ
悩むシンママ

妊娠したことを黙ってたらどうなるのかな…

 

こちらはもちろん絶対NGです。

 

もし仮に事実婚の状態と認められる状況で役所への申請をしなかった場合は立派な不正受給になります。

 

不正受給をすると最悪の場合、いままで不正に受給した金額の返還を命じられることもあるようです。

 

児童扶養手当の返還は母子家庭にとっては非常に大きな痛手となります。

 

なので、一度役所に相談にいって正直に自分の状況を話すことを強くオススメしますよ!

 

また、一時期児童扶養手当が打ち切られてもその後男性との関わりがないと認められればもう一度児童扶養手当を受給できるケースもあるようです。

 

絶対にもらえなくなると落胆せずに役所へ向かいましょう。

妊娠したシングルマザーがもらえる手当

さて、いままでは打ち切られる支援の話をして行きましたが妊娠することによって受け取れる手当もあります。

 

それが出産一時金出産手当です。

 

出産一時金は妊娠した女性が全員受け取れる手当で、出産にかかった費用を42万円まで補償してくれます。

 

また、出産費用が42万円以下だった場合は申請することで差額を給付してもらうことも可能です。

 

42万円の支援はとてもありがたいですからね、必ず役所に電話して確認しましょう!

 

次に出産手当についてです。

 

こちらは会社勤めの女性が妊娠した際にもらえる手当で、妊娠して会社で働けない期間の給料を補充してくれるものです。

 

支給開始日の以前12ヶ月間の各標準報酬月額(※)を平均した額÷30日×(2/3)

 

をもらうことができます。

 

すこし計算がややこしいですが、12ヶ月間の標準報酬学(1ヶ月にだいたいいくらもらっているか)が25万円だとすると総額で50万円近い給付を受け取るれますね。

 

また、多胎出産(双子など)だった場合は2人分の金額をもらうことが可能です。

 

どちらも非常に大きな支援となるので逃さずに受け取りましょう!

スポンサーリンク

まとめ シングルマザーが妊娠したら手当は打ち切られる?【児童扶養手当】

いかかがでしたか?

 

・シングルマザーが妊娠してしまった場合には役所へ相談するのが一番

・児童扶養手当は必ずしも切られるわけではない

・児童扶養手当がなくなっても出産一時金などの手当はもらえる

 

ということがわかりましたね!

 

シングルマザーの妊娠、出産に対して世間は厳しくなりがちです。

 

しかし、そんな周囲の批判の声に負けることなく育児に励んでほしいと母子家庭育ちの僕はおもってます。

 

お一人での出産は大変だと思いますので、こちらに生活費を安くする方法なども載せておきます→母子家庭の生活費と節約術完全まとめ

 

これからもブログを通じてシングルマザーの皆さんに有益な情報をお伝えできたらなと思います。

 

ひっきー
ひっきー

育児に仕事に家事と大変でしょうけど、頑張ってくださいね!

無料で外食が食べられるファンくる!

当ブログオススメのモニターサイト『ファンくる』であなたも無料で外食を食べませんか?

利用金額の最大100%ポイントバック♪



タイトルとURLをコピーしました