【恋愛】母子家庭の女の子の特徴とは!?

母子家庭

【恋愛】母子家庭の女の子の特徴や性格

 

母子家庭育ちの女の子にはなにか特徴はあるのでしょうか?

 

母子家庭育ちだから!と決めつけるのはよくないですが、気になりますよね。

 

そこで今回は母子家庭で育った女の子の特徴をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

【恋愛】母子家庭の女の子の特徴

 

なんか、個人的には世間の母子家庭育ちのイメージは男の子より女の子の方がひどい気がするんですよね…笑

 

メンヘラだとか地雷だとか

 

そんなことはないと思いたいです笑

 

【恋愛編】母子家庭育ちの女の子の特徴

 

まずは恋愛編からです、どんどん行きましょう。

 

その1 恋愛に奥手

母子家庭育ちの女の子は恋愛に奥手になりがちです。

 

なぜなら一番身近な男性である父親が離婚という最悪の形でいなくなっているから。

 

また、母親が元夫の悪口をいうことも大きな要因ですね。

 

どうしても父親を母と家族を裏切った人ととらえてしまい、それが男性不振につながります。

 

男はいつか浮気する

男はいつか裏切る

男はいつか私を捨てる

 

そう考えて恋愛自体に奥手になり、男性を好きになることを恐れる子が多いです。

 

僕の妹が昔言った

 

どうして男の人はいつか浮気をするの?

 

という発言はいまでも忘れられないですね。

 

その2 恋愛依存症になりがち

 

さっきと真逆になりますが、これも母子家庭育ちの女の子の特徴になる気がします。

 

母子家庭では、父親がおらず母が家事に仕事と忙しい分かまってもらえません。

 

そのため、父がいない分の愛情に飢えている子も多いです。

 

男の子の場合はそれが偏愛に出ることが多いのですが、女の子はそれが恋愛依存症として出ることが多い気がします。

 

さみしくて、誰かにかまっていてもらわないとつらいから彼氏を作る

 

僕の周りには中学生で成人した男性と付き合ったり、彼氏がいない時期ないんじゃないかってくらいコロコロ変えている子がたくさんいました。

 

もちろんそうじゃない子もたくさんいると思うので、決めつけはよくないですが頭の片隅に入れておくとその子を理解してあげられると思います。

 

その3 異常に甘える

母子家庭育ちの女の子は親や彼氏に異常に甘えたりします。

 

原因は愛情不足

 

先ほどの恋愛依存と同じですが、父親がいない分足りない愛情を埋めようと甘えてくる子が多いです。

 

時にはそれがうっとおしく感じてしまうかもしれませんが、男性側がきちんと理解して欲しいところですね。

 

その4 面倒見がいい

母子家庭育ちの女の子は面倒見がいいことが多いです。

 

母子家庭では家事や兄弟の世話などを自分でしなきゃいけないこともざらにあります。

 

なので、面倒見がよく世話をしてあげるのが好きな子が多いですね。

 

時折それをおせっかいととらえてしまう人がいますが、彼女たちにとってはごく普通の好意なのでありがたく受け取めてお礼を言ってあげましょう!

 

その5 メンヘラ気質

世間ではよく言われますよね

 

母子家庭の女の子は地雷、メンヘラだ

 

それは大きな偏見です。

 

母子家庭だってもちろん変な奴はいるし、それ以上に普通の女の子もいます。

 

逆をいえば、両親揃っている家庭でも変な奴はたくさんいます。

 

間違っても母子家庭の子はメンヘラだなんて偏見もたないで欲しいものですね。

 

その6 年上男性が好きになりやすい

 

これは、僕の考えでは物心つく前から父親がいなかった子に多い気がするのですが、母子家庭で育った女の子は年上男性が好きになりやすいです。

 

やはり昔から言われているように男の子は母が好きで女の子は父が好きっていうのは本当なんでしょうね。

 

父親のいない家庭の女の子は父をもとめている姿勢が特に強い気がします。

 

なので、物心つく前から父がいない家庭で育つと女の子は普通の女の子と違って理想の父に近い年上の男性に好意を抱きやすくなります。

 

年上の頼りがいがあり、包容力のある男性に魅力を感じるのは当然の流れですよね。

 

ここまでなら別に問題はないのですが、実際自分の父親くらいの年の人は妻子持ちの人がおおいので、そのまま不倫に…なんてことも

 

男性側の理解が欲しいところですね。

 

【日常編】母子家庭育ちの女の子の特徴

 

次は日常編です。

 

その1 大人っぽい

母子家庭で育つと苦労が多いです。

 

金銭面や生活面、あらゆるところで苦労を経験し我慢強くなっているので、母子家庭育ちの女の子はどこか大人っぽいところがあります。

 

幼い頃は、年に似合わず遠慮ができ、よくできた子に見えるかもしれません。

 

しかし、内心では我慢しすぎて辛くなっていることもあるので、親御さんや友達からのフォローが欲しいところです。

 

また、中高生ぐらいになると周囲の頑張れない子にも厳しい基準で向き合ったりしてしまう…なんてことも

 

どちらにせよ周囲の人の理解が欲しいものです。

 

その2 家事はパーフェクト

母子家庭で育った女の子は家事が得意な子が多いです。

 

普通の家庭では、母か父が家事をしてくれますが母子家庭ではそうはいきません。

 

母は忙しいので子供も頑張って家事をする。

 

気づいたらみんな家事が普通にできるようになっています。

 

母子家庭のメリットですね。

 

その3 常識や礼儀がなっていない

 

ネットから拾ってきた意見ですが…

 

 

そんなことはないっしょ!笑

 

本当に母子家庭への差別と偏見は酷いものがありますね

 

なんどもいいますが、母子家庭以外にも礼儀もなにもなってない人はたくさんいるのでこれはれっきとした偏見です。

 

くれぐれも母子家庭育ちの人の前で口にしないように

 

その4 現実主義で冷めている

母子家庭育ちの女の子はどこか現実主義的なところがあります。

 

自分の両親がうまくいかなかった結婚に対してはもちろん、普段の生活でも必要以上の期待や幻想を抱かないところがあります。

 

なので、褒められたりしても「べつに〜」みたいな対応をされることもあるかもしれませんね。

 

その4 気持ちを隠してしまう

母子家庭でそだった女の子は気持ちを隠し気味です。

 

幼い頃から我慢して育ち、親に迷惑をかけないようにしていると、本音をさらけ出すのは悪いんだと気持ちにブレーキをかけてしまいます。

 

なので、悩みを打ち明けることや他人に頼ることが苦手な人が多いですね。

 

普段は別に問題はないのですが、何か本人に辛いことが会った時に周囲の人が気づいて上げる必要があります。

 

その5 承認欲求が強い

承認欲求はだれもがもっていますが母子家庭育ちの女の子は特にその傾向が強いです。

 

いままで親などにかまってもらえなかった分誰かに認めてもらいたい気持ちが強くなってしまうんでしょうね。

 

現代ではtwitterやInstagramなどのSNSで承認欲求を満たそうとすることが多いので、ネット上での男性関係などには注意が必要です。

 

スポンサーリンク

まとめ【恋愛】母子家庭の女の子の特徴とは!?

いかがでしたか?

 

文中でも言いましたが、母子家庭への偏見はなかなかのものです。

 

なので母子家庭だからこうなんだ!と決めつけるのではなく、こんな特徴もあるかもしれない、くらいに捉えてほしいですね。

 

以上、母子家庭育ちの女の子の特徴でした!

 

______【節約術】母子家庭に朗報です_______

いまなら楽天カード新規申し込みで5000ポイント!

他にも多額のポイントバッククレジットカードあり!

【5000ポイントもらえる!】母子家庭にオススメのクレジットカード!?

 

この記事を書いた人

小4から母子家庭で育ってきた大学2年生
シングルマザーや貧困家庭の方に役立つ情報を配信しています!

母子家庭
スポンサーリンク
ゆるふわ母子