母子家庭の息子が父親と仲良くやれているんだけど質問ある?

母子家庭
スポンサーリンク

シングルマザーと子供、そして父親との関係…

 

これは母子家庭にとって切ってもきれない永遠のテーマですよね。

 

この記事では

・母子家庭で育った子供は父親不在の状況をどのように感じるのか。

・母子家庭で育った僕の体験談

 

以上の内容について、母子家庭だけど、父親と仲良く交流している僕の経験からお話させてもらいます。

 

※今回は少し2chっぽいタイトルにしてみましたが、このブログはコメント欄が機能していないので質問は受け付けられません。

ご了承ください(^_^;)

スポンサーリンク

母子家庭で父親がいない状況をこどもはどうおもう?

紹介が遅れました、母子家庭ブロガーのひっきーです。

僕は小学4年生の時に両親が離婚して母子家庭の息子になりました。(余談ですが、母子家庭の息子ってめっちゃ言いづらい…シングルマザーみたいな呼び名ってないんですかね?笑)

 

なので母子家庭の息子であることに関してはプロフェッショナルだと思います(やはり言いづらい、母子家庭の息子)

 

そんな僕から言わせてもらうと、母子家庭のこどもにとって父親がいるかいないかが大事なのって子供(中学生以下くらい)の時期までなんですよね。

 

父親がいない幼少期はやっぱり寂しい

当然の話ですが、幼い頃は父親がいないのはやっぱり寂しいですよ。

 

親が離婚するタイミングにもよると思いますが、これは物心つくまえから父親がいなかった子もそうじゃない子供もみんな同じなんじゃないかなと思います。

 

親がひとり減るってことは単純に考えて親と一緒にいられる時間も半減するってことですからね。

 

おさない子供にとって離婚は寂しさのオンパレードです。

 

さらに父親不在の状況は寂しさだけでなく学校や人間関係でも子供を苦しめます。

 

お前の父ちゃんなんの仕事してんの?

 

こんな純粋無垢な小学生たちの質問一つで母子家庭の子供の心はぶっ飛びます。まさにガラスのハートです。

 

ちなみに僕は離婚と同時に引っ越したのですが、友人になんで引っ越したの?ってきかれた時『お金がないから…』と別の意味で心配されそうな返事をしていました笑

 

と、ここまで聞くと自分が離婚したせいでお子さんに辛い思いをさせていないか悩んでいるシンママさんは胸が痛いかもしれません。

 

大丈夫です、安心してください。

 

父親がいないことなんて子供は数年で慣れますから笑

 

全国のお父さんはショックかもしれませんが…(^_^;)

気づいたら自分から消えていた父親

小学校までは父親がいないことに過剰に反応していた僕ですが、中学高等学年になるころには気づいたら自分の中から父親の存在が薄れてました。

 

これは恋人で例えるとわかりやすいかもですね。あんなに好きで振られたあとは号泣して毎日その人のことばっか考えていたのに月日がたったらふっきれて次の恋を探し始めた。みたいな?

 

ちょっと例えが軽すぎるかもしれませんし、僕個人の意見なので、家庭状況やお子さんの個人差によって変わることはあると思います。

 

だけど、周りの母子家庭の子供だった友達たちも、みんなが口を揃えて『高校生くらい(遅くても大学)になったら気にならんくなった』と言うのであながち間違いではないと思います。

 

実際僕も、離婚直後の2年間くらいは父親がいない状況に慣れず、友達同士での家族トークは全力で避けてましたが中学3年生くらいには自分から『僕母子家庭でーす、よろしくでーす』って自己紹介できるくらいまで成長?してました。

 

なので、結論としては『母子家庭のこどもは幼い頃までしか父親のことを気にかけない』ということです。

 

なのでシングルマザーの方は子供が大人になるまではなるべく一緒にいてあげてください。

 

お父さんの方はショックかもしれないけど現実をうけとめてください。

スポンサーリンク

父親と仲良くやれている僕の話

ここからは僕の体験談ですが、正直僕の家庭のケースはまれだと思うので参考にはならないかもしれないです笑

 

それでもよければお付き合いください。

 

さきほども言ったように僕は小学4年で両親が離婚し、父とは離れた家で暮らすことになりました。

 

家族構成は母、兄、自分、妹です。

 

離れたといっても家は結構近くだったので会おうと思えば小学生でも会いに行ける距離でしたね。

(母が離婚時に子供が父と会えるようにあまり遠くに引っ越さなかったそうです。)

 

なので、妹と僕は初めはあしげく通ってました。

父は離婚後こどもにめっちゃ甘くなっていたのでゲームし放題だし、財力もあるので遊びにも連れてってもらえますしね笑

 

こどもなんてそんなもんです笑

 

ちなみに兄はどうしていたかというと、離婚後から完全に絶縁状態です。

父の何をそんなに恨んでいるのかはわかりませんが、会いたくないようです。

 

そして僕も、思春期になって親といるのが楽しいとか感じなくなってからは一旦疎遠になりました。

 

あとタイミングはほとんど同じくして父に新しい女の人ができたときに、妹は父から完全に離れました。

 

僕は昔から変人なので新しい女の人と一緒にいるのは気まずいから嫌だったけど、別に親が再婚しようがどうでもよかったです。

 

しかし、普通の女の子である妹は相当嫌だったんでしょうね。

 

いまだに父と妹は繋がりがないです。

 

そんでもって時代は流れて僕が高校生になったあたりから部活の送り迎えなんかを頼むようになって父とまた合うようになりました。

 

その時からはもう父親っていうかなんか友達の一人?みたいな感覚で一緒にいるのでなんというんでしょうか。

 

まあ、多分仲良くやれているんだと思います。

 

普通に一緒に飯にいくし、お酒も飲むし、旅行もいく。

自分でいうのもなんだけど、母子家庭の子供と父親の中では結構仲良い方なんじゃないでしょうか笑

 

昔はあった親といる気まずさと気だるさみたいなのがなくなったらもう邪魔なものってなんもないんですよね。

 

母子家庭とか戸籍とか結構どうでもいいです、会ってもしんどくないから会う。みたいな

 

そんな感じが母子家庭である我が家の父親事情です笑

 

あ、ちなみに兄ですが、成人してから少しだけ父と会えるようになりました。

(正月とかそれくらいだけですが笑)

 

やはり時間がたつとみんな大人になるんですね、あんなに嫌っていた父と兄が並んでいるのはなかなか感慨深いものがありましたよ。

 

以上で僕の家庭の話は終わりです。

 

なんだかまとまりのない文章でしたが、僕が自分の家のケースから言えることは

 

離婚後に、子供が父と仲良くなれるかどうかは子供の気質に依存するんじゃないかなぁということです。

 

例えば

兄は普通の子供だったから離婚時にみてしまった色々をわすれることができず、大人になるまで父と関わることができなかった。

 

妹はまだまだ子供だし、反抗期なので一度マイナスのイメージをもった父に関わりたくない。

 

僕の場合は昔から忘れっぽくて、過去にこだわらないタイプなので父がどうだったかとかそもそも覚えてないから子供のころから会うことができた。

 

といった感じで父親と子供がどんな感じになっていくかは子供しだいなんじゃないんですかね?

 

だから、母親が無理に会わせないようにしたり、父親が無理に会おうとせず全部こどもに任せるのが一番なんじゃないかなぁ

 

というのがこの記事の結論です。

 

なので、この記事を読んでくれたシングルマザーさんには子供の父親と近付こうとうする行為を邪魔しないでほしいということ。

 

また、お父さんの方には子供が大人になるまでじっと辛抱する必要があるかもしれないことをよく覚えて帰ってもらいたいです。

 

そしたら兄のように徐々に関係を修復していくことができるかもしれませんよ(^ ^)

 

皆さんの家庭も夫婦円満とはいかなくても、せめて子どもと親の縁が切れることがないことを願ってます。

 

それでは〜

無料で外食が食べられるファンくる!

当ブログオススメのモニターサイト『ファンくる』であなたも無料で外食を食べませんか?

利用金額の最大100%ポイントバック♪



タイトルとURLをコピーしました