時間がない母子家庭(シングルマザー)はどうすればいいのか?

母子家庭
スポンサーリンク

時間がない母子家庭(シングルマザー)はどうすればいいのか?

 

どうも母子家庭育ちの大学生、ひろです。

 

母子家庭の親御さん、つまりシングルマザーの方々はとにかく時間がないですよね。

 

朝早くに子供のご飯を作り見送ってから出勤

 

かけもちの仕事に疲れてかえっても待っているのは育児と溜まった家事

 

こんな家庭も少なくないと思います。

 

このように離婚後のシングルマザーを待ち受けているのは時間のない生活です。

 

今回はこのシングルマザー時間がない問題を解決するための記事になります。

 

スポンサーリンク

母子家庭に時間がない理由とは?

 

ここまで母子家庭、シングルマザーは時間がないといってきましたが、なぜシングルマザーは時間がないのでしょうか?

 

こどもがいるから?旦那さんがいないから?

どれも本質的には違います。

 

シングルマザーに時間がない理由

 

それは

お金がないからです。

 

これは持論ですが、母子家庭の問題はお金さえあればほとんどが解決できます。

 

例えばお金のある母子家庭なら

 

幼い子供がいるが、たまには自分の時間が欲しい

ベビーシッターを雇い、自由な時間を得る

 

毎日働き詰めで子供との時間が取れない

十分な稼ぎがあれば必要以上に働く必要がない

 

といったようにほとんどのことはお金で解決できてしまいます。

 

単純な話ですが、実際に母子家庭で育った僕はそう確信しています。

 

なので、時間がない状況をどうにかしようと思ったら、お金を増やせばいいんですね。

 

しかし

 

そんな簡単に言われてもお金なんて増やせないわ!

 

という方がほとんどですよね笑

 

そこで、シングルマザーの方がお金を増やすための道筋をまとめてみました!

 

先に大まかな流れを説明すると

 

①自分の生活を見直す

(お金を稼ぐための必要最低限の時間の確保)

 

②お金を稼ぐ方法の勉強

(主にインターネットを使用した副業)

 

③最終的には副業を本業へ

(低賃金長時間労働を抜け出し、育児に専念)

 

といった感じになります。

 

それでは詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク

時間のない母子家庭が自由を得るまでの道のり

 

ここからは具体的な方法をみていきましょう。

 

まずはじめに取り組むことは

お金を増やす勉強を始めるための最低限の時間の確保

です。

 

時間がないからこの記事を読んでいるのに時間の確保と言われても矛盾を感じるかもしれません。

 

しかし、ここでいう最低限の時間とは

・遊びや育児のための時間ではない

・お金に関する勉強のための

・長時間ではなく1〜2時間

・あるいは30分i以下の短時間

 

このような時間の確保になります。

 

どんなものでもそうですが

新しく物事を始めるためには最低限の時間が必要ですからね。

 

もうすでに忙しい状況かもしれませんが、以下の例を実行すればお金稼ぎに取り組む時間が確保できると思うのでぜひ参考にしてください。

 

逆に、少しの時間なら作れるかも!

という人はここは飛ばしてもらってもかまいません。

 

母子家庭が時間を作る前準備

 

母子家庭が時間をつくる方法は意外とたくさんあります。

 

以下から自分にあったものを選んでくださいね!

 

1 親戚や友人などを頼る

 

僕の母は離婚してすぐに、幼い僕らを仕事しながら育てることは今は無理だということをさとりました。

(専業主婦だったのでなんのスキルもなかった)

 

なので、自分の妹(僕からしたら叔母さん)に家に一緒にすんでもらって僕らの面倒をみてもらってました。

 

この話を聞くと他人を頼るなんて厚かましい

そう思われる方がいるかもしれません。

 

特に日本では、生活保護を批判したりと誰かを頼る行為をとかく批判しがちです。

 

しかし僕は全く悪いことではないと思います。

 

できない人が助けを求めるのの何がいけないのでしょうか?

 

シングルマザーの皆さんには今、こどもと自分の安定した未来がかかっています。

 

恥だなんだといっている場合ではないでしょう。

 

・実家に帰れるなら実家に住まわせてもらう

・両親から金銭的援助を得る

・友人に子供の面倒を頼む

 

などなど

子供のために頼れるものにはなんでもすがりましょう。

 

2 自分の生活を改善

時間がない、時間がない

 

そうはいってもついパートの休憩時間はスマホで時間つぶしをしてしまう。

 

こんな方も多いのではないでしょうか。

 

きつい生活を耐えるためには娯楽は必要です。

 

しかし、きつい生活を抜けるための時間を娯楽の時間が上回ってはなかなか生活は改善しません。

 

ユーチューブ、スマホゲーム、ネットサーフィン

 

もしこれらに取られている時間があったら、極力減らしてしまいましょう。

 

明るい未来のためにぐっと我慢です。

 

3 仕事を減らす

 

具体的には

・アルバイトの勤務時間を減らす

・掛け持ちしているパートを一つやめる

 

などです。

 

この方法はできる人とできない人が大きく分かれると思います。

 

人によっては掛け持ちのパートを無くしたら生活できない!

 

なんて人もいるかもしれません。

 

しかし、もしあなたがいま

 

現状より少し裕福な生活をするためにパートやアルバイトを掛け持ちしている

 

そんな場合はいっそ減らしてしまうのもありです。

 

なぜならパートやアルバイトで得られる収入はとても少なく、自分が働かないとお金がはいってこない収入だからです。

 

例えばパートで稼いだお金で子供を大学に行かせようと思ったらとても長い労働時間が必要です。

 

さらに、自分が病気になって働けなくなったらアルバイトはできません。

 

この後あなたの人生は何歳まで続きますか?

 

子供が親離れした後のことは考えていますか?

 

アルバイトやパートなどの収入に頼っていてはいつまでも安定した暮らしはやってきません。

 

それならばいっそ生活の質を一時的に落としてでも、未来のために勉強する時間を作るべきではないでしょうか?

 

4最終手段 睡眠を減らす

 

正直あまりおすすめできませんが、どうしても今の生活から抜けたい人はトライしてみてもいいかもしれません。

 

自分の睡眠時間を削れば必ず時間は確保できます。

 

しかし、母子家庭は親が母であるあなたしかいません。

 

あなたが体を壊してしまったら一家は大ピンチですからね。

 

どうしてもという時の最終手段にしましょう。

 

インターネットを使った副業とは?

 

さて、ここまではシンママさんがインターネットを使った副業の勉強時間を確保する方法を紹介してきました。

 

ここからはなぜ、母子家庭はインターネットを使った副業をするべきなのかみていきましょう。

 

母子家庭はなぜインターネットで副業するべきなのか?

 

母子家庭がインターネットで副業をするメリットはたくさんあります。

 

メリット1 時間の調節

 

インターネットを利用した副業はパソコンさえあれば自宅で作業でき、時間の調節がしやすいです。

 

なので、最終的に本業とすることができれば時間の都合は自分でつけられます。

 

幼い子どもの面倒

子供や自分の急な体調不良

つもり積もった家事

生活品の買い出し

などなど

 

これらにも臨機応変に対応できるため育児に追われる母子家庭にはとても向いています!

 

メリット2 稼げる金額が大きい

 

インターネットを使った副業では頑張り次第で大きな収益をあげることも可能です。

 

中には月収100万円以上稼げるものもあり、それだけで生計を立てることも不可能ではありません。

 

アルバイトやパートのような低賃金労働を抜け出すための数少ない方法の一つです。

 

このレベルまで到達できれば母子家庭といえど何不自由ない生活がおくれます!

 

メリット3 不労所得化しやすい

 

インターネットを利用した副業では不労所得、つまり自分が働かなくても収入が入ってくる仕組みが作りやすいです。

 

また、完全な不労所得とまでは呼べなくても、半不労所得のような少しのメンテナンスだけで大きな収入を手に入れれる可能性のあるものが多いです。

 

働かずに収益が入ってくるなら育児も家事もやりたい放題です。

 

母子家庭ならば是非とも手に入れたいものですよね!

 

メリット4 初期投資が安い

 

インターネットを利用した副業は初期投資が安く、お金に余裕のない母子家庭でも気軽に始めることができます。

 

資本金がすくない

自分にできるかどうかわからないけどやってみたい

大きな損をしたくない

 

といった不安がある方でも安心して始められます。

 

このようにインターネットの副業は誰にでもチャンスがあり、参入ハードルが低いことも大きなメリットですね!

 

実際にはどんな副業をするべきなのか?

 

上記の説明でインターネットを使った副業は母子家庭には最適なことがわかりましたね!

 

しかしここまでくると

 

インターネットを使った副業が向いているのはわかったけど

具体的には何をすればいいの?

 

という疑問が浮かびますよね。

 

インターネットを使った稼ぎ方は正直にいうと、山ほどあります。

 

ブログ、アフィリエイト、FX、プログラミングetc…

 

単純に〜が正解!とはいえません。

 

なので、自分が向いているな〜と思うジャンルで頑張ってもらうのが一番だと思います。

 

今回は僕的におすすめできる3つをご紹介させていただきます。

 

そのほかの方法はこちらの記事にまとめてあるので、興味があったらぜひ読んでみてください!

 

母子家庭におすすめの副業はこれだ!

 

ここからは、僕的おすすめ副業をみていきます。

 

ご自分にあっているな〜というものを選んで取り組んでください!

 

オススメ1 ブログ運営

ブログで副業と言われると??となるかたも多いでしょう。

 

ブログは芸能人とかが趣味でやるものだ、そう誤解されている方も多いです。

 

しかし、実はブログって立派なビジネスなんですよ!

 

ブログに実感の湧かない皆さんもYouTuberがどうやってお金を稼いでいるかは知っていますよね?

 

そうです、広告収入です。

 

YouTuberの方々は自分の動画に広告を載せてその広告代を主な収益にしています。

 

ブログもこれと同じことができて、自分のサイトに広告を貼ることで収益を得ることができます。

 

また、ブログは初期費用も安く本業にできるほど稼ぎも大きいローリスクハイリターンのビジネスです。

 

さらには、一度サイトを完成させてしまえば半不労所得的に収入がはいってくる優れものです。

 

デメリットとしては、初期にはほとんど収益がないことなどがありますが、シングルマザーの方にはとてもオススメできるビジネスだと僕は思っています。

 

ブログの詳しい始め方は別記事にまとめさせていただきます!

 

第0章 ブログで稼ぐとは?ブログとはそもそも?

 

※随時更新していきます。

少々お待ちくださいm(_ _)m

 

オススメ2 フリーランスプログラマー

 

2つ目はプログラミングになります。

 

プログラミング界隈は現在人手不足で求人、給料共に高騰しています。

 

しかし、普通の会社に勤めてプログラミングをしても大した時間とお金は手に入りません。

 

そこでオススメしたいのが

フリーランスプログラマー

 

フリーランスと言われると不安定、稼げないというイメージがありますよね。

 

しかし、先ほどいったようにプログラミング業界は長期的な人手不足で単価が高騰中

 

フリーランスで月100万円稼ぐことも普通に可能な世界になっています。

 

さらにそこにインターネットさえあれば仕事ができるという特殊な性質が合わさってリモートワーク(在宅の仕事)が可能となっています。

 

また、プログラミングは習得するまでの時間もとても短いです。

 

普通の士業(医者、弁護士など)が1000時間ほどの勉強時間を要するのにたいして

 

プログラマーは300時間の勉強時間でなれるといいます。

 

300時間なら1日3時間の勉強でたったの100日で到達できます。

 

短期で習得可能

高収入

リモートワーク可能

 

このように、プログラミングは母子家庭にぴったりな仕事となっています。

 

プログラミングについて詳しく知りたい人はこちらをどうぞ!

※随時更新していきます

少々お待ちくださいm(_ _)m

 

 

おススメ3  FX (外国為替通貨取引)

 

もはや副業の代名詞ともいえるFX

 

為替レートの変動を利用してその差額を得る方法になります。

 

(例えば日本円:アメリカドルが100円:1ドルの時に日本円を100円買う

その後為替レートが変動し

日本円:アメリカドル

150円:1ドル

になった時に日本円を売る

 

すると、買った時の100円プラス上昇した50円が収益となる)

 

こちらも在宅で行うことが可能でなおかつ1000円からでも始められるお手軽なものになっています。

 

また、トレードを極めれば月収100万以上も夢ではなく非常に高い収益が見込めます。

 

しかし、今では『FXは実際は稼げない』というイメージが定着しつつあります。

 

ですがそれは儲かると聞いた人がなんの知識もなしに無理なトレードをするからなんですよね。

 

きちんと勉強して、きちんとした技術を習得すれば十分稼げるジャンルになっています。

 

FXについて詳しくはこちらの記事をどうぞ!

※随時更新していきます

少々お待ちくださいm(_ _)m

 

スポンサーリンク

母子家庭が時間を得るための方法まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

ここでもう一度、今回の総まとめを見てみましょう。

 

①まずは副業のための最低限の時間を確保する

 

最低限の時間がなければ副業を始める勉強すらできませんからね、自由への第一歩です。

 

②お金を稼ぐ方法の勉強

 

こちらで紹介させていただいた方法の中から自分にあっているな〜

 

というものを選び、勉強開始です!

 

③最終的には副業を本業へ

 

ある程度稼ぎが安定してきた

稼げる見込みが出てきた

 

このステップまできたら副業へ当てる時間を増やしましょう。

 

繰り返しですが、アルバイトやパート、普通の正社員では育児と家事の両立は不可能です。

 

高収入かつ時間の取れる仕事にシフトしない限り時間のないで生活に終わりはきません。

 

ぜひ、この記事を参考にして新しい一歩を踏み出してください!

この記事を書いた人

小4から母子家庭で育ってきた大学2年生
シングルマザーや貧困家庭の方に役立つ情報を配信しています!

母子家庭
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆるふわ母子