【まだ大学で暇してるの? 】大学生の暇つぶし5選!

大学の悩み
スポンサーリンク

【まだ大学で暇してるの? 】大学生の暇つぶし5選!

 

どうも、ひろです。

 

あ~大学生って暇だなーと思っているそこのあなた!

ひとこと言わせてください。

 

 

その時間くれえぇぇぇぇぇぇ!

 

 

スポンサーリンク

まだ大学で暇してるの? 大学生の暇つぶし5選!

 

あー暇だーって言いながらだらだら時間を浪費する…

ほんとにね、もったいなさの極みですよ

もったいないお化けもびっくりですよ

 

どうせスマホいじってYouTubeみて生活してるならこの記事を最後までよんでくださいな

 

この記事は暇な大学生を時間に追われる意識高い系大学生の世界にご招待する素晴らしいものになっております。

 

ぜひともこれを機に時間の有意義な使い方を見つけ出してください。

 

それではどんどんいきましょう!

スポンサーリンク

暇な大学生はプログラミングを学ぼう!

 

控えめに言って1番のオススメです笑

 

当案件は暇な大学生にかーなーりベストマッチとなっております。

 

それではプログラミングのなにがそんなにいいのか

見て行きましょう!

 

暇な大学生がプログラミングを学ぶメリット

 

正直あまり教えたくないくらいプログラミングは狙い目のジャンルなのですが、書いてしまいます。

 

ここではソースなどの詳しい話はせず、プログラミングを学ぶとどのような世界が待っているかを簡単に説明して行きたいと思います。

 

それでは行きましょう!

 

プログラミングを大学生が学ぶメリットは4っつあります。

 

プログラミングはお金になる!

 

プログラミングってお金になります。

 

クラウドワークス系のサイト(仕事人と依頼人のマッチングサイト)をみればわかるのですが、一件3~5万円の案件などがごろごろあるんですよね。

 

内容によりますが、LP案件(縦長のサイト)やWEBページ政策などは半年も真面目に勉強すれば三日かからずに作れてしまいます。

 

しかも、コード(プログラム)を書くだけなので、大学の授業中にコードを書いて完成させるなんてことも可能です。

 

これって普通にエグいですよね。

一個3万円の案件を授業中に、3っつ作るだけで9万円です。

 

さらにスキルアップすれば、月50万円以上稼げたりしちゃったり。。。

 

まず、今のバイトはする必要なくなりますね。

 

就職に超有利になる!

 

プログラミングの世界は完全な実力社会といわれています。

 

おまけに現在(長期的にみて未来も)プログラマーは足りないという状況が続いているので、就職の際に非常に役にたつスキルになります。

 

そして、新卒でスキルのあるプログラマーは初めから高給取り(低スキルでも新卒500万は硬い)なので、いいことずくめです。

 

なので、時間のある大学生はぜひトライするべきジャンルだと思います。

 

ノマド的が生き方ができる!?

 

みなさんノマドワーカーって知ってますか?

 

会社勤めせず、旅行や田舎、海外に移住して生活している人たちです。

(正式には定義があるんろうけどまあだいたいこんなイメージです)

 

先ほどもお伝えしたように大学の授業中にも仕事ができてしまうような職種なので、例えば物価の安い国(生活費5万くらい)に移住して、日本の仕事(月に30万)を受注して生活する

 

これをすれば、現地でプチ金持ちとして悠々自適に生活できます。

 

とても魅力的な話ですよね。

 

プログランミングを学ぶことはそのような生活への第一歩にもなるのです。

 

プログラミングってなんか、かっこいい笑

 

実はプログラマーは子供の将来なりたい職業ランキング1位になるほど人気のある職業です。

 

まあ、かっこいいですもんね

響が笑

 

そんでもって大学生で案件受注していて金も稼いでますとか言ったらマジクソかっこよくないですか?

 

合コンとか一人勝ちです。

 

まずは、プログラミング、大学生

 

とでも検索してください。

 

新たな世界がひらけまっせ

 

スポンサーリンク

暇な大学生はブログを書こう!

 

控えめに言ってブログと同じくらいオススメ笑

 

暇な大学生はみんなブログ書けばいいんじゃないかなとか思っています笑

 

では、なぜブログがおススメできるか、そのメリットをまとめてみました!

 

暇な大学生がブログを書くメリット

 

ブログの素晴らしさはたくさんありますが、僕的には以下の3つに絞られる気がします!

 

ブログって楽しい!

皆さんはRPGゲームやシュミレーションゲームなどをやられたりしますか?

 

キャラのレベルを上げたり、お城の防衛設備を強化したりするあれです。

 

ブログはあれに近い楽しさがあります。

 

自分でブログタイトル、方向性、収益性、ブログの外観などをカスタマイズしていき自分だけのお城(サイト)を作り上げていく。

 

シロ
シロ

まさに一国一城の主だな

 

そうなんです笑

 

そしてそのお城にお客様がたくさん来るとめっちゃ嬉しいんですよ。やりがいの塊です。

 

立派なビジネスである

 

僕にとってブログは楽しくて行っている趣味のようなものです。

 

しかし、趣味といえどブログは自分で方向性を決め、デザインを考え、伝えたいことや収益性などを考える立派なビジネスです。

 

お客さんの欲している情報を考えそれをクオリティ高く提供していく

 

その点に関しては商品やサービスを販売している企業と何ら変わりはありません。

 

大学生のうちにこれらを経験することはそんじょそこらのインターンを経験することよりよっぽどか有意義だと思いませんか?

 

プラスαでそこに「お金も稼いじゃった(^_-)-☆」とかつけたら超かっこよくないですか?

 

就活だろうが同窓会だろうがどこでも話のネタになること間違いなしです。

 

初期費用が安い

 

ブログは初期投資が非常に安いです。

 

とりあえず気楽に趣味で始めよう~

 

といった方なら無料で始めることも可能ですし本気でやりたい!という方も月1000円程度でできます。

 

仮につまらなくてやめても失うものは数千円で済むというわけですね。

 

毎月の飲み代にくらべたら安いものです笑

 

さらにプラスαでブログを書くために学習した知識も(例えば税金のブログなら税金のこと調べますよね?)あなたの力になりますので塾に勉強しに行っているものと考えればさらに儲けものですね!

 

暇な大学生にブログはベストマッチ!

 

どうですか?ゲームのような感覚で勉強と企業経験とあわよくばお金まで得られる。

 

シロ
シロ

メリットしかないな

 

そう考えると脳みそを停止させてYouTubeやシャドバをやっている時間がとてももったいなく感じませんか!?

 

初期費用もとても安いので新規参入ハードルも低く、大学生でも始めやすいブログ

 

暇だなーとか言ってる暇があったら今すぐブログ作成に取り掛かりましょう!

 

ブログ 作り方 で検索ですよ!

 

 

スポンサーリンク

暇な大学生は隠れた趣味を極めろ!

自分趣味ないんだけどなぁと思っているひとも意外と気づいてないだけであるんですよ。

 

スマホゲームとかその代表

 

ひと昔前ではこれはあまり褒められたものではなく、社会的地位も低かったです。

 

引きこもりのゲーマーを批判したり、どっかのブログ記事のようにyoutubeやシャドバをバカにしたりとね。

 

しかし、今の世の中では違います!

 

YouTubeやSNSの登場により極めた趣味でお金を稼ぐ人が現れ始め子供のあこがれの職種になるなど市民権まで獲得し始めました。

 

これからの時代は間違いなくインターネットを使って自己発信していくインフルエンサーのような職種が輝く時代になります、

 

その発信していく情報は本当に何でもいいんです。

 

ゲームが好きならゲームを極めてプレイ動画を配信

 

旅行が好きなら旅行記をブログなどで配信

 

なにも趣味がないなら下らん事を真剣にやってユーチューバー目指す

 

といった具合で好きなこと(趣味)を思いっきりやりそこに情報発信をプラスすればいいんです。

 

まあ、つまるところ

 

何事も極めれば金が後からついてくる

 

ということですね。

 

お金さえ稼げていればどんな趣味に時間をつぎ込もうと文句を言われることは少ないです。

周囲の批判を気にせずにあなたのやりたいこと、大好きなことを死ぬほどやりこみましょう!

 

ひろ
ひろ

何事も極めれば金が後からついてくる

 

名言すぎる笑

 

暇しているなら自分の好きなことをはげるくらい全力でやってみんかい!

 

※中途半端にやるとただ遊んでるだけの人になるから要注意!

 

 

スポンサーリンク

暇な大学生はバイトしよう!

 

正直、ほかのものより劣るが何もしないよりはまし、ということでリストアップさせていただきました。

 

ただ、普通のバイトでは学べることは少なくちっぽけなお金が稼げただけで終わってしまうので工夫が必要です。

 

そこで今回はこんなバイトの仕方をおススメします。

 

暇なバイトで大学生は勉強!

 

皆さんはコンビニの深夜勤務などしたことがあるでしょうか?

 

深夜2時とかのコンビニにふつうはほとんど人が来ません

 

なので、品出しを終わらせたらあとはほとんど暇、という状況になります。

 

ほかにも

マンガ喫茶での深夜勤務

警備員の深夜勤務

治験(新薬の投薬実験)

 

などなど世の中にはほとんど何もしなくても済むバイトがちらほらあります。

 

その間の時間で読書なり勉強なり自己研鑽を積むのです。

※スマホでゲームとか禁止ですよ!

 

そうするとあら不思議

お金をもらいながら勉強しているという至れり尽くせりな状況になります。

 

繰り返しますが普通のバイトを頑張っても得られることは少ないです

 

 

シロ
シロ

社会人になればいくらでも経験できるようなことだからな

 

そんなことに時間を費やすくらいならサボれる楽ちんバイトで自給の発生する勉強をしませんか?

 

何かを始めるのにお金が必要という時代ではなくなり始めてはいますがやはりまだまだお金は必要です。

 

これがやりたい!というものが見つかった時の為にお金をためながら勉強をするというのもありよりのありでしょう!

 

スポンサーリンク

暇な大学生は旅行にGO!

これも定番中の定番ですね。

しかし、定番になっているだけの根拠と理由は確かにあります。

 

暇している大学生にはプチ旅行でもロングステイでもなんでもいいから今の環境から飛び出すことをおすすめします。

 

では、暇な大学生が旅行にいくことのメリットとはなんでしょうか?

 

暇な大学生が旅行に行くメリット

 

・固定観念の破壊

 

・日本人はモテる

 

おっと、なんか小難しいこと言いだしたぞ、と思われるかもしれませんが要するに

 

いままで普通だと思っていた自分の考えが実は普通ではないんだよ~

 

と知れるということです。

 

例えば、僕は高3で初めての海外旅行ツアーでインドネシアに行きましたが、それはそれはカルチャーショックの連続でした。

 

僕が参加したツアーにはインドネシア、インド、ネパール、韓国、中国、ベトナム、カンボジア、オーストラリアなどものすごい多国籍の人が参加していてその人たち全員が英語を話せていましたが日本人サイドはほとんど喋れていませんでした。

 

日本では英語を喋れる人は少数派なのにいわゆる途上国の人でもみんな喋れるなんて…

 

日本の教育は何をしているんだろう、先進国だからって気を抜いているんじゃないか?と高校生ながらすごい疑問に思ったのを覚えています。

 

ほかにも

ツアーバスに地元の不良が乗り込みバスガイドさんがお金を渡して追い払う

 

実際にテロの起こったデパートで買い物をしてみる

 

動物園でワニに鶏をあげる

 

薬物依存治療施設で薬物中毒の人から話を聞く

 

日本人サイドが皆下痢ピーで激やせした

 

でもご飯がすごくおいしかった

 

外人さん(若者)のSNS依存度は日本人の比じゃない

 

なんか日本人はめっちゃモテる

(なんなんでしょうね、あれ、やっぱ外人ってだけで魅力的に見えてしまうんでしょうか笑)

特にアジア系は日本人本当にもてます。

 

などなどたった1週間弱の旅でいままでの価値観が粉々に粉砕されました笑

 

そのおかげで日本の異常にきれいで安全な都市環境に感謝できるようになったり、本当に陽気な外人さんたちを見習ってポジティブに生きてみたりといい影響をバリバリに受けれました。

 

人間どうしても同じ環境に居続けると考え方に柔軟性が無くなってきてしまいます。

 

というわけで

固定観念の破壊

日本人はモテる

 

これが旅行の大きなメリットですね

テストに出ますのでしっかり押さえておいてください

 

ほかの楽しいとか思い出になるとかは説明するまでもないので省略します

 

暇な大学生よ!いますぐ冒険の旅に出発するのじゃ!

 

スポンサーリンク

暇な大学生は読書をしまくる!

 

で~た~読書!

意識高い系から平凡なおっさんもすぐにおススメしてくる読書

 

俺はこんなありきたりな暇つぶしを聞きに来たんじゃない!と思った方、読書の大きすぎるメリット理解していますか?

 

ビルゲイツもウォーレン・バフェットもイーロン・マスクもみーんな読書をしまくってます。

 

成功者の秘訣ってやつですね

 

でも、なぜ読書はいいことなんでしょうか?

そのメリットをまとめてみました。

 

暇な大学生が読書するメリット

 

・知識、経験が増える

 

ものすごく単純ですがこれが一番でかいメリットです。

 

普通に考えてあなたはビルゲイツから教育を施してもらえますか?第二次世界大戦中の生活を体験できますか?

 

できませんよね。

 

しかし、本として存在している分野であれば自宅にいながらアマゾンを冒険し、21世紀を生きながらソクラテスの教えを学ぶことができます。

 

いつの時代においても知っているということは力になり、経験したことがあるということは人間性に深みを与えます。

 

読書というものはどんな教育もどんな経験もさせてくれる史上最高の先生なんですね。

 

・活字を読むと頭がよくなる

 

体験をするならYouTubeでいいじゃないか勉強もネットサーフィンでいいじゃないか、そう思われるかもしれません。

 

しかし、読書には明らかに異常な学習効果があります。

 

あなたの人生で出会った人間の中でYouTubeを見ていた人間が読書をしていた人間より深い思考ができたことがあったでしょうか?

 

僕は本という一見時代遅れなメディアにはインターネットに負けない「なにか」があると思っています。

 

めっちゃ個人的な意見ですが、本を読んでいる人間の方が語彙力もあって思考が深く、人間的に大人な気がします笑

 

特に大学生はまだまだ多感でいろんなものを吸収できる時期なのでほかのメディアにはない力をもった読書をおススメしたいです。

 

スポンサーリンク

まだ大学で暇してるの? 大学生の暇つぶし5選! まとめ

 

いかがでしたか?

 

どれもいますぐ開始できてなおかつ人生を変えるほど熱中できるものを選んだつもりです。

 

大学の有り余る時間の使い方が分からない!という方の参考になれば幸いです。

 

 

シロ
シロ

ほらほら、こんなところでブログなんて見てないで今すぐ行動を開始するんだ!

 

ひろ
ひろ

意識高い系大学生の世界へいってらっしゃーい!

 

大学の悩み
スポンサーリンク
放蕩息子のセツヤクジュツ
タイトルとURLをコピーしました