【学費タダ!?】大学無償化の条件とは?対象の家庭や制度を解説!

大学の悩み
スポンサーリンク
悩むシンママ
悩む母親

大学無償化法案が可決されたらしいけど私の子供も対象になるのかな?

貰えるとしたらいくらくらい貰えるのかしら?

誰かわかりやすく教えて欲しい…

 

ひっきー
ひっきー

今回はそんな人向けに大学無償化法案についてゼロからめっちゃわかりやすく解説していくよ!

スポンサーリンク

大学無償化の条件とは?対象の家庭や制度を解説!

どうも、節約系大学生ひっきーです!

2019年5月10日、とうとう可決されましたね!『大学無償化法

※実際に適用されるのは2020年4月からです

 

いろいろな批判もありますが、ひっきー的には日本がこどもの教育に少しでもやる気を出してくれて嬉しいです笑

 

ひっきー
ひっきー

それでは早速詳しく見ていきましょう!

大学無償化の内容は授業料減額と生活資金の援助

まず、今回の大学無償化法案の内容は①大学授業料の減額と②大学生活資金の援助の2つになります。

 

悩むシンママ
悩む母親

あれ?無償化ってタダになるんじゃないの?

ひっきー
ひっきー

はい、タダにはなりません笑

ーー大学費用の減額はこんな感じーー

こちらが今回の大学無償化で貰える各学校の支援金一覧です。最大でも大学と専門学校の70万円が限度です。授業料無償化には程遠いですね。

 

ひっきー
ひっきー

僕の通う大学は学費が年間100万円だから年額30万円足りない!

まー自民党の改憲にむけたバラマキ政策ともいわれてますからね、70万もらえるからラッキーとポジティブに考えましょう!

 

ちなみに授業料減額というだけあって先に国が大学にお金を払ってくれるので、実際に学生に届く学費の請求書が安くなる。という形で学費無償化を進めていくようですよ。

 

ー大学生活費用の援助はこんな感じ!ー

 

ひっきー
ひっきー

仮に私立大学で下宿生活したら91万円の補助金!?

 

学費と合わせたら年間160万円の支援…

是が非でももらいたいですね!笑

 

この大学生活費用の援助は授業料無償化とはちがい、日本学生支援機構(JASSO)を通して給付型奨学金(返済不要の奨学金)として支給されるそうです。

これじゃ第2の生活保護では?一部で非難の声も

実はこの法案は非大卒組からは「遊んでばっかの大学生になんでこんな金を使うんだ」と非難されているようです。

 

しかし、ひっきー的には

ひっきー
ひっきー

じゃあ、大卒至上主義にした日本の制度をなんとかしてくれ、大卒じゃないとまともな生活できないと言われ続けて興味もない学部に進学した結果がこれかよw

 

って感じです、文句をいうなら日本の教育制度に言いましょう。

 

少し話はそれましたが、お次は大学無償化の対象について詳しく見ていきましょう!

大学無償化の対象になる家庭とは?

ひっきー
ひっきー

ざっくりいうと文部科学省が認定した大学に通う年収380万円以内の家庭で高校卒業から2年以内(浪人含む)の大学生が対象になります!

つまり僕は大学3年生なのでもらえないということですね、はい…

 

貰える世帯の詳しい対象はこんな感じ!

①世帯年収270万円未満(住民税非課税世帯)は表の全額支援
②世帯年収270万~300万円未満は表の3分の2
③世帯年収300万~380万円未満は表の3分の1

この表のように年収が上がるごとに徐々に支援金が少なくなっていき、380万円を超えている家庭は対象外となるようです。

いくら貰えるか計算してみた

まずは授業料減額の方から

普通の大学進学を考えている家庭なら

の家庭は全額支給なので入学金26万円+授業料の70万円で96万円の支援

の家庭は96万円の3分の2なので64万円の支援

の家庭は96万円の3分の1なので32万円の支援

 

続いて生活費支援の計算

普通の私立大学進学を考えている家庭なら

①の家庭は91万円

②の家庭は91万円の3分の2なので約60万円

③の家庭は91万円の3分の1なので約30万円

 

以上の金額が支給されるようです!

ひっきー
ひっきー

もし自分の家庭が当てはまっているなら確実に申し込みをしましょう!

中間層は置き去りにされている件について

しかし残念ながら、世帯年収が380万円を超えるいわゆる中間層は今回の法案で受けられる恩恵はゼロです。

 

今後の政策の充実に期待しましょう。

 

ちなみに今回の大学無償化は対象者が75万人でかかる費用は7600億円、その財源は10%に上がる消費税を当てるそうです。

ひっきー
ひっきー

いろんなところで批判されてますが、僕はなかなかいい仕事したと思いますよ笑

対象の大学とはどれ?

授業料無償化の対象となる大学、専門学校は文部科学省の公式ページにこう記されています。

 

・法人の貸借対照表の「運用資産ー外部負債」が直近の決算でマイナス

・法人の事業活動収支計算書の「経常収支差額」が直近3ヶ月の決算で連続マイナス

・直近3年において連続して、在籍する学生数が各校の収容定員の8割を割っている場合

 

わかりづらいですが、要するに常に定員割れを起こしているような教育が充実していない大学や、経営が赤字になっている大学には国の税金を使って援助することはできないので対象外になるよ!

 

ということです。

ひっきー
ひっきー

みなさんの通う大学が定員割れを起こしていないことを願います。

浪人生はもらえるのか?

文部科学省の判断基準は浪人していようがいまいが、高校卒業後2年以内の学生が対象です。

 

3浪した高校生などは対象外となるようなので注意!

日本国籍じゃないともらえない?

対象者は日本国籍か法定特別永住者、永住者または永住の意志が認められる定住者のようです。

 

なので基本的に外国籍の方は対象外のようですね。

学生に求められる成績などは?

ちなみにこの授業料無償化法ですが、大学進学後の成績が悪いと支援が打ち切られるようです。また、場合によってはいままでもらった支援金を返還しないといけないので必ず注意しましょう!

 

ひっきー
ひっきー

支援打ち切りの流れはこんな感じ

一発アウトパターン

以下のような成績の場合は即座に支援打ち切りとなるようです。

 

①学校から退学または停学を言い渡された時

②大学卒業ができないと確定した場合(在籍できる最大年数を超えた場合)

③取得単位数が標準の5割以下の場合

④出席率が5割を切るなどして大学側が学習意欲が低いと判断した場合

警告が届くパターン

一発で打ち切られることはないけど、以下のような成績だと警告が届くようです。

①取得単位が標準の6割以下の場合

②GPA(平均成績)が下から数えて4分の1の場合(GPAは周りの成績に左右されるので現在特別措置を検討中)

③出席率が8割いかなどで大学側が学習意欲が低いと判断した場合

 

ひっきー
ひっきー

まだ大学に通っていない人からしたらわかりづらいかもしれないけど、普通に通って普通に授業受けてれば全然クリアできる基準だね!

 

くれぐれも授業サボりまくって打ち切られることの内容にしましょう。

大学無償化はどこで申請したらいいの!?

おかん
高校生

私は対象なのはわかったけど、どこで申し込んだらいいの?

 

実はまだ大学無償化の手続きなどの詳しい内容は発表されていません。

 

しかし、授業料減額は大学進学後に各大学の奨学金センターなどに申請し、給付型奨学金(生活費の補助)は高校在学中にJASSOの案内があるそうなのでしばらく様子をみてみましょう。

 

ちなみに今後の流れはこんな感じ

 

大学無償化の条件とは?対象の家庭や制度を解説!まとめ

いかがでしたか?

今回の大学無償化法案は年収380万円以下の世帯にとってはとても大きな支援になりそうですね!

 

今後の情報も見逃さずに追っていきましょう!

 

また、収入が380万円を超えているかたや支援の対象でも進学に不安がある方は僕が母子家庭ながらに大学進学した方法をまとめた記事を貼っておきますのでぜひ参考にしてください。

 

母子家庭でも大学進学する方法を教えます!私立もOK!
母子家庭でも大学進学は可能です! 実際に母子家庭で県外私立大学に通う僕の手法を全て教えます!

※母子家庭の方向けに書いた記事ですが、一般の方でも利用できる方法です。

 

それでは〜

無料で外食が食べられるファンくる!

当ブログオススメのモニターサイト『ファンくる』であなたも無料で外食を食べませんか?

利用金額の最大100%ポイントバック♪



タイトルとURLをコピーしました