大学生は仕送りなしで一人暮らしできるのか?【ぶっちゃけ余裕】

大学の悩み
スポンサーリンク
気になる柴犬
気になる犬

大学入ったら一人暮らししたいけど仕送りもらえなさそう…

一人暮らしって仕送りなしでできる ?

ひっきー
ひっきー

ぶっちゃけ、頭使って節約すれば余裕だよ!

この記事の内容

・大学生の一人暮らしの費用がわかる・仕送りなし大学生の実態がわかる

・仕送りなしで賢く生活する方法がわかる

スポンサーリンク

大学生活を仕送りなし、一人暮らしで送ることはできるのか?

どうも、節約系大学生ひっきーです。

親の経済状況、親孝行、様々な理由で仕送りなしで大学生活を考えている人もいますよね。

そこで今回は一人暮らし大学生が仕送りなしで生きていけるのかについて考察してみました。

一人暮らし私立大学生、仕送り3万円の実態

ひっきー
ひっきー

僕は現在親からの仕送り月3万円で生活しています

 

仕送りなしじゃねえのかよ!と言われそうですが、学費も家賃も全て自分持ちなので参考になる話はできるかと。

僕の詳しい生活費の内訳

リアルな大学生の収入支出がないと想像がつきにくいと思うので僕の生活費と収入を全て表に書いてみました!

支出の種類一月の支出
学費8.3万円(年102万円)
家賃3.5万円
食費0.8万円
通信費(携帯、wi-fi)0.5万円
水道光熱費1.0〜1.5万円
雑費(消耗品、遊び代)1万円

支出合計 約15.1万円

 

収入の種類一月の収入
仕送り3万円
日本学生支援機構奨学金6,4万円
民間財団奨学金5万円
アルバイト5〜8万円

収入合計 約19.4万円

 

この図をみてわかる通り、仕送りの3万円がなくなったとしても収入は16、3万円。

支出合計の15.1万円は普通に支払うことができます。

金額だけ見れば仕送りなしでも簡単に大学生活を送れることがわかります。

 

気になる柴犬
気になる柴犬

けど、君の収入と支出いろいろおかしくない?

食費はたったの8000円だし

民間財団奨学金?借金じゃないのそれ?

ひっきー
ひっきー

それはいろいろ工夫して節約してるからこの金額なのだ

世の中の大学生は基本お金使いすぎてるよ(`・ω・´)

高すぎる世の大学生の生活費

一人暮らしをしている大学生の生活費平均は13〜20万円+学費(5〜10万円)と言われていますがこれは正直高すぎます。

 

ひっきー
ひっきー

僕と同じ大学に通ったとしたら13万円+8万円で月に21万円も飛んでいくことになる笑

 

あと、余談ですが「俺仕送りなしだよ〜」って言ってる奴はほとんどが学費は親に払ってもらってます笑

 

私立なら月換算で8〜10万円はするものを払ってもらってし仕送りなしって言ってる大学生の発言には騙されないように笑

スポンサーリンク

仕送りなしで一人暮らし大学生活をするためのコツを紹介

では、ここからはどうやったら仕送りなしで大学生活を送れるのか、そのコツをみていきましょう!

 

ひっきー
ひっきー

正直この方法を半分くらい実践すれば余裕で進学できるよ!

仕送りなしなら国公立にいってくれ

当然ですが私立大学の学費は高いです、一番安い文系で80万円は必要。

 

ひっきー
ひっきー

ちなみに僕の大学は年額100万円もするよ

 

年額80万円だと一月約6万6千円の負担です。

 

対する国公立の大学は文部科学省によると年額約53万円ほど。

一月の負担は4.5万円ほどになります。

 

ひっきー
ひっきー

二万円の差はでかい!

 

仮に時給1000円のアルバイトで2万円稼ごうとしたら20時間働かないといけませんからね。

 

私立大学に入るか、国公立大学に入るかでこれだけ大きな差が出るので、仕送りなしで生活したいならなるべく国公立を目指しましょう!

 

ひっきー
ひっきー

まあ、僕が年額100万円の私立に通えてるから必須ではないけどね笑

食費は1万円で十分だ!

さて、ここからは学費以外の支出をなるべく抑えるという話に移りたいとおもいます。

ひっきー
ひっきー

まずは食費から!

 

食費は一番簡単に抑えられるのに多くの大学生が浪費しているジャンルです。

親からの仕送りなしで一人暮らしがしたいのなら必ず節約しましょう!

 

全国大学生協の調査によると一人暮らしをしている大学生の食費は月平均で26000円だそうです。

 

ひっきー
ひっきー

うーん高すぎるな

僕なら8000円で済ませられるのに

 

そんな僕が食費を抑えるコツをまとめた記事がこちら

一人暮らし大学生の食費は1万円で十分!?【平均、節約術も】
一人暮らし大学生の食費は平均23000円と言われています。しかし、僕は大学生の食費は10000円で済んでいます。今回は大学生の食費を抑える方法を完全まとめしてみました。

 

こちらの記事の内容を実践すれば月々の食費を1万円以内に抑えられますよ!

仮に月々の食費が26000円から一万円に変わったら毎月16000円浮きますからね。

 

好きな服でもなんでも買えますよ笑

仕送りなしならモバイルwi-fiは必須だ

パソコンで課題を作成する、家でのんびりYouTubeをみる、ネットサーフィンをするなどなど大学生の生活にWi-fiは欠かせません。

 

しかし、皆さんの実家にあるような光回線(固定回線)は通信速度が爆速な代わりに値段が6〜8000円する高額なものです。

 

ぶっちゃけ一人暮らし大学生に光回線はオーバースペックなので節約のためにもモバイルWi-fi(ポケットWi-fi)を利用しましょう!

ひっきー
ひっきー

モバイルWi-fiは値段も3000〜と安く

通信速度も動画視聴くらいなら全然問題なく行える優れもの!

 

モバイルWi-fiについてはこちらの記事に詳しくまとめてあるのでお時間あればどうぞ。

大学生のWi-fiはモバイルWi-fiで決まり!【証拠あり】
大学生になって一人暮らしを開始したらおそらくWi-fiも選ぶことになりますよね、そこで今回は一人暮らし大学生にオススメのWi-fiは一体どれなのか、ガチ検証してみました。

仕送りなしなら家賃はなるべくおさえて

当然の話ですが、仕送りなしで一人暮らしの大学生活を送るには節約が必要です。

 

しかし、家賃や学費などの固定費は後から節約しようと思っても絶対に節約することができないジャンルです。

 

なので、最初に家を選ぶ段階で自分の条件にあったなるべく安い物件を探しましょう。

 

ひっきー
ひっきー

オススメは原付、自転車を所持して駅から15分ほどの賃貸!

 

駅近はどうしても高くなりがちなので、オススメはできません。

自転車か原付で15分ほどかかる距離まで離れると家賃はぐっと安くなるので狙い目です。

 

ひっきー
ひっきー

ちなみに僕の住んでる家は家賃3万円笑

 

家賃も3万円以内で抑えられればかなり生活は楽になります。

水道光熱費もじゃんじゃん抑えよう!

ひっきー
ひっきー

やった〜家賃月々3万円のところが借りれた!

しかし、月々の支払いは水道光熱費を上乗せして45000円

 

なんて話はザラにあります。

水道光熱費もしっかり節約していきましょう。

 

特に注意したいのがプロパンガス。

プロパンガスはこんな感じのやつです。

こいつらは公共の都市ガスなどと違って一般の業者が販売しているので料金がめちゃくちゃ高い!

(真面目に都市ガスの2倍以上します。

 

なので、家を決める際はそこが都市ガスなのかプロパンガスなのかしっかりみてから決めましょう。

 

ひっきー
ひっきー

ちなみに僕はプロパンガスの家を選んでめっちゃ後悔してます笑

 

暖房を多く使う冬には8000円くらいガス代だけで6〜7000円飛んでいきますからね、要注意です。

奨学金はうまく使おう!

先ほども少し紹介しましたが、僕は民間の財団から奨学金をもらって生活しています。

しかし、その話を知人にすると100%こう言われます。

 

気になる柴犬
気になる犬

奨学金って結局借金でしょ?

 

これは大きな間違いです。

奨学金には返済義務のある貸与型奨学金と返済義務のない給付型奨学金があります。

 

僕がもらっているのは給付型なので卒業後も返済の必要がありません。

奨学金に付いての詳しい説明はこちらにあるのでぜひ参考にしてください。

 

母子家庭でも大学進学する方法を教えます!私立もOK!
母子家庭でも大学進学は可能です! 実際に母子家庭で県外私立大学に通う僕の手法を全て教えます!

※こちらは母子家庭の方向けに書いたものですが、一般の人でも同じ手法は使えるので大丈夫です。

 

ひっきー
ひっきー

タダでもらえる奨学金を活用するだけで、生活にかなりゆとりがでるので絶対に調べましょう!

仕送りなしならアルバイトは必須

仕送りなしで生活するならアルバイトは必須です。

 

学費の支払いのためにアルバイト漬けになって学業がおろそかになるなんて話をたまに耳にしますが、いままで紹介してきた方法を実践すればバイト以外なにもできない!

 

なんて状況にはならないと思うので、安心してください。

 

ひっきー
ひっきー

ここで一つオススメのバイトを紹介!

大学生にオススメなのはブライダル(結婚式場)のアルバイトです。

 

ブライダルの会場は常に人手不足で時給が高く(時給1500円代はザラ)、仕事がある日も土日がメインと大学生の生活リズムにぴったりです!

 

僕もブライダル会場で働いていますがなかなか高待遇ですよ笑

 

そんなブライダルバイトを探したかったらギガバイトがオススメです。

>>>最速で最適な求人検索なら『ギガバイト』

アルバイトのサイトはたくさんありますが、僕はこちらのギガバイトが一番みやすくて使いやすかったですね。

 

ひっきー
ひっきー

今なら採用お祝い金最大15万円のキャンペーン中ですし!

スポンサーリンク

まとめ 大学生は仕送りなしで一人暮らしできるのか?

いかがでしたか?

 

親元を離れて、仕送りなしで学費生活費を払うのは不可能ではないことがわかったと思います。

しかし、それでも普通の大学生よりは苦労も増えるでしょう。

 

ひっきー
ひっきー

正直な話、自分がこんなに節約しているのに親から学費出してもらってお小遣いまでもらっている人を見るとかなり羨ましくなる笑

 

しかし、ここで鍛えられた節約スキルやお金の管理能力は必ず社会人になってから生きてきます。

 

節約のスキルを身に付けることはどんな生活を送るにしても役立ちますからね!

 

もっと詳しい節約術を知りたい!という方はこちらに僕が学生ながらに100万円貯金した最強の節約術を全てまとめてあるのでよかったら読んでみてください。

【貧困大学生の節約術】学生なのに100万円貯金も可能です。
【大学生の節約術】大学生でお金がなくて困っている人、本当に多いと思います。今回はそんな方のために僕が大学生ながらに100万円貯金した方法をご紹介したいと思います。大学生は時間はあるが金はない、そんな考えはもうオワコンです。

 

ひっきー
ひっきー

それじゃ、仕送りなし大学生活がんばろう!

タイトルとURLをコピーしました