【飲食店向け】レポハピの広告掲載が格安なのに有能すぎる!?

節約術

飲食店を経営しているけど、レポハピって実際効果あるのかな?

ぐるなびとかは高すぎるし…

もし安くても効果があるなら使ってみたい!

 

今回はこんな疑問にお答えします。

 

この記事の内容

・レポハピは0円から広告が始められる

・レポハピが広告として優秀なのかがわかる

この記事は8分ほどで読めます。

レポハピとは?格安で飲食店の広告が打てるってほんと?

 

飲食店でネット広告をしようと思ったらはじめに思い浮かぶのは食べログやぐるなびですよね。

 

しかし、ここら辺のサービスは値段も高いし、PR記事にメニューと金額しかのってないので正直参考にしている人はすくないです。

 

そこで今回の記事ではぐるなびなどとは全く違うグルメサイト、「レポハピ」での広告掲載について徹底考察してみたいと思います。

 

レポハピの飲食店向け(企業向け)公式ホームページはこちらになります。

>>>SNSユーザーの集客に最適なグルメサイト【レポハピ】

 

レポハピってそもそもなに?

レポハピとはSNSを活用した全く新しいグルメサイトのことです。

 

レポハピの仕組みはこちらの動画が非常にわかりやすいのでどうぞ。(1分ほどです)

掲載店向け紹介動画|人気店から招待状が届く レポハピ

動画の内容を簡単にまとめると

 

①レポハピがあなたのお店のPR記事を格安で作ってくれる。(ぐるなびのように掲載してくれる)

②PR記事を元にお店の招待状(割引や無料などの特典付き)がレポハピ会員へ届く。

または、検索してPR記事を見つけたユーザーがお店を予約する。

③招待状をもらった会員が飲食店へ来店、お得にご飯を食べる。

④飲食後、あなたのお店のレビューをユーザーがアンケートやSNSで紹介する。

 

と言った感じですね!

レポハピはどういったところが優れているのか?

動画だけみると正直ふーんで終わってしまうかもしれません。

しかし、この『レポハピ』とんでもない可能性を秘めたグルメサイトです。

 

それではレポハピの優れているところを一つづつみていきましょう!

 

低価格で使えるのがレポハピ

飲食店のグルメサイト(広告サイト)は非常に高額なものが多いです。

例えば大手グルメサイトや広告の掲載月額をみてみると…

 

ぐるなび月額10000円〜

食べログ月額25000円〜

ホットペッパーグルメ月額数万円〜

街頭・駅・ポスティングなどで無料で配布されるフリーペーパー20,000円〜

 

といったように非常に高額ですね。毎月10,000円以上固定で飛んで行くのは飲食店にとってかなりの痛手です。

 

しかし、レポハピは大手グルメサイトと違って月額0円からの掲載が可能です!

詳しくみていきましょう。

レポハピ料金表

初期費用①〜③のうちどれか一つを選べます
①訪問取材(プロの写真撮影込み)20,000円

今ならネット申し込みで10,000円

②電話取材+写真のみ訪問12,000円

今ならネット申し込みで5,000円

③電話取材+画像お店提供6,000円

今ならネット申し込みで0円に

月額(一年契約)最大3500円(従量課金制)
月額(半年契約)最大5000円(従量課金制)
招待状配信機能無料
求人情報掲載料無料

 

今ならネットからのお申し込みで、初期費用最大10,000円引きのキャンペーン中です。

 

とくに、③電話取材+画像お店提供(自分で店舗の写真をとってレポハピに送ることになります)を選べば初期費用は完全無料。0円から広告を始めることができます。

 

さらに、PR記事作成後は従量課金制で上限は一年契約の場合、一月に3500円までとなっています。

 

従量課金制ってなに?

 

ひっきー
ひっきー

従量課金制とは広告が実際にユーザーの目にみられて初めて料金がかかるシステムのことです。

(レポハピでは1人が広告サイトに訪問するたびに35円課金されます)

図で説明するとこんな感じ。

 

実際の費用計算

レポハピ一年契約の場合料金の最大は3,500円/月額なので

3,500円÷35円/1人がサイト訪問=100人

 

つまり、サイト訪問者が100人を超えた時点で自分のお店の広告は続くのに料金は発生しなくなるということです。

 

また、もし仮に広告の効果がなかったとしても広告が誰かにみられない限り料金は発生しないので、レポハピ公式サイトでは0円から始められる!と宣伝しているのですね!

 

ぐるなびなどの大手サイトは、広告効果がなかったとしても費用は毎月かかるのでレポハピの制度はかなりお得だと言えるでしょう。

 

掲載料で元が取れるか考えてみた

しかし、いくら3,500円で安いと言われても広告を打って元が取れなかったら意味がないですよね。

そこで月に3500円の掲載料で元が取れるのか計算してみました。

 

掲載料が3,500円になるためには先ほども解説したように100人以上があなたのお店のサイトをみる必要があります。

 

その広告をみた100人のうち5人がお店を予約したとしましょう(かなり少なく見積もってます、実際は10人以上にはなるかと)

 

5人が1人1500円分食事をしていった場合

5×1500=7,500円

 

原価代はともかく、3500円の広告代は余裕で回収できそうですね。

しかもレポハピは食事後にアンケートやSNS拡散が期待できるので、広告効果がさらに上乗せされます。

ひっきー
ひっきー

あれ…ほとんど損しないのでは?

 

広告に絶対はないので保証はできませんが、かなりコスパのいいグルメサイトのようですね!

 

しかも、いまなら期間限定でネットからのお申し込みでPR記事作成が最大10,000円引きとなるキャンペーン中です!

 

とくに電話取材+画像お店提供コース(自分で店舗の写真をとってレポハピに送ることになります)を選べば初期費用は完全無料。0円から広告を始めることができます。

 

キャンペーンはいつまで行われているのかわからないので0円コースでお試しで始めて見るのもありですね。

 

公式サイトへはこちらから

>>>SNSユーザーの集客に最適なグルメサイト【レポハピ】

レポハピのPR記事は閲覧時間が非常に長い!

次にレポハピのPR記事について

 

レポハピは専属のライターを雇っており、初期費用の2万円で作ってくれるPR記事がおしゃれでとても出来がいいです。

 

そのためユーザーのサイト閲覧時間が非常に長くなっています。

サイト閲覧時間が長いということは、その記事の質が良くユーザーが強い関心をもっているということ。

※サイト閲覧時間とは、読者がそのページをみている時間のことです。

 

あなたも、自分で検索したサイトが役に立たなかったり、みずらかったらすぐに別のサイトに移動しますよね?

レポハピではそのようなサイトの離脱が起こらないように高品質なPR記事を作ってくれているのです。

 

ちなみにレポハピの公式ホームページには平均閲覧時間は2分と書いてあります。

 

店長

たったの2分?

それって長いの?

 

ひっきー
ひっきー

ブロガー目線から言わせてもらいます。

グルメサイトで平均閲覧時間2分は普通にすごいです笑

個人で運営しているブログでは「1分~2分」が平均ページ滞在時間と言われ、平均ページ滞在時間が2分以上あれば良い方であると言われています。

参照 https://tamashii-yusaburuyo.work/

 

統計データはもっていませんが、大手グルメサイトのようなメニューと料金しか乗っていないPR記事なんて平均閲覧時間1分もないと思います。

 

ひっきー
ひっきー

全然役に立たないのに毎回表示されてイライラしてるんですよね笑

その点レポハピは優秀です。

 

こちらの公式サイトから各PR記事に飛んでもらえばわかるのですが、どのお店のPR記事もめっちゃ素敵です笑

定番メニューやオーナーの情報はもちろん、写真も豊富でお店の雰囲気がとてもわかりやすい。

 

なので、平均閲覧時間2分というグルメサイトにしては驚異の数値を叩き出しているんですね!

 

レポハピはSEO対策も自動でしてくれる!

レポハピはあなたのサイトのSEO対策も自動でしてくれます。

 

店長

SEO対策ってなんだ?

 

ひっきー
ひっきー

SEO対策とは、簡単にいうとあなたのサイトが検索されやすくなる対策のことです。

自分でやるとすっごいめんどくさい笑

SEO対策の話は専門的になってしまうので少なめにしておきますが、Googleで検索した時に最初の方に表示されるための対策と思ってもらえればOKです。

 

例えば、「東京駅 ランチ」で検索すると

 

『東京駅、グルメランチ35選|駅構内と駅周辺にオススメ店をご紹介』

 

という記事が一番上に表示されました。このように検索結果の一番上に表示させるテクニックがSEO対策です。

 

なぜこのように検索結果で上位表示させる必要があるのかというと

ひっきー
ひっきー

上位表示しないと誰もみてくれないから笑

 

あなたがGoogleで調べ物をする時にまさか検索してでてきた結果の下の方から見るなんてことはないですよね?

 

なので、SEO対策は広告効果を狙う上でとても大切なのです。

そして、レポハピはそのSEO対策でも実績が豊富です。

 

例えば、レポハピ公式サイトに掲載されている『家庭食堂おおきなかぶ』というお店なんかは

Facebookなどのビックネームを押さえて見事検索2位を獲得しています。

※赤文字になっているのがレポハピの記事です。

 

しかも、PR記事のタイトルをみてください『家庭食堂おおきなかぶ-おうちご飯が恋しくなったら駆け込みたい!』ですよ!

 

対する食べログの記事は『家庭食堂 おおきなかぶ 神宮丸太町(その他)【食べログ】』となっています。

 

ひっきー
ひっきー

誰がクリックするんだろうこんな殺風景なサイト笑

僕なら食べログの殺風景なサイトよりレポハピの素敵なネームに惹かれますね笑

このように、レポハピは面倒なSEO対策も自動で行ってくれるというメリットがあるのです。

 

レポハピはSNS拡散もできる!

近年、インスタ映えを狙い若者がこぞっておしゃれなお店をSNSにアップしており、その集客力は年々増えていっています。

ほかにも、バズる、インフルエンサーなど聞きなれない単語が多く登場

ひっきー
ひっきー

個人店から大手チェーン店までインスタ映えを意識したメニューってめっちゃ増えましたよね

 

この事例からわかるようにSNSを利用した集客はこれからの時代の必須項目です。

 

レポハピはその時代の流れにうまく乗っかっており、SNSでの広告拡散に力をいれています。

 

具体的には

①レポハピ会員の0%が食後にSNS拡散してくれる
②レポハピにはSNS力ごとにレベルがありもらえる招待状が変わる

といった感じです。

 

※レポハピ会員とは、飲食店を利用する側(招待状をもらう側)で広告を頼む側(飲食店)とは別です。

レポハピ会員の40%が食後にSNS拡散してくれる

レポハピでは会員にお得な招待状を送って広告効果をあげてくれています。

しかし、それだけで終わりではなく招待状をもらって食事をしたレポハピ会員の40%が自分のSNSで飲食店を紹介しています。

 

 

ひっきー
ひっきー

こんな感じで友達が紹介していたらめっちゃ行きたくなりますね笑

 

しかし、なぜレポハピでは40%もの人がSNS拡散してくれるのでしょうか?

レポハピ会員にはレベル制度がついている

40%ものユーザーがSNS拡散してくれるのはレベル制度のおかげです。

レポハピには会員のSNS力(フォロワーなどの影響力)や飲食店のツイート回数などでレベルが上がるシステムがあります。

 

そしてレベルが上がると招待状の数が増えたり、プレミアムオファー(無料招待)が届くようになったりとメリットが沢山あります。

 

なので会員の多くが食事後に飲食店のツイートをしてくれるのですね!

 

また、レポハピでは自分が拡散してほしい年代に招待状を送ることも可能なので、SNSでの集客効果はさらに上がります。

 

 

このようにSNSでの集客をうまく利用しているので広告費用を安く押さえられているんですね!

レポハピは求人情報も無料掲載!

レポハピでは先ほどのPR記事の中にお店の求人情報も乗せることができます。

もちろん、費用はかかりません。

 

お店の雰囲気がわかりやすいPR記事に求人情報が乗るので、応募してくる人も働くイメージがしやすくていいかもしれませんね!

まとめ レポハピは時代のニーズを上手くとらえた広告である

『大手グルメサイトに高いお金を払って、広告を打たないと集客はできない』

そんな時代はもう終わりです。

 

SNSを利用したインフルエンサーマーケットはこれからもどんどん成長していくでしょう。

そういう意味ではレポハピは非常に先見の明がある広告サービスと言えますね。

 

現在レポハピと契約する飲食店は激増中です、しかし、まだ大手グルメサイトよりは母数がすくないので広告掲載することでレポハピ内で大きく取り上げられる可能性もあります。

 

また、今ならネットからのお申し込みで初期費用が最大0円になるセール中ですのでこの機会を逃す手はないかと。

ひっきー
ひっきー

それでは、SNSを上手く活用して上手に集客していきましょう!

 

レポハピ公式ページへはこちらから

>>> お店の魅力をライターが取材記事化、SNSユーザーの集客なら【レポハピ】

タイトルとURLをコピーしました