自販機は高いから買うなって話【水道水の833倍ってほんと!?】

節約術
スポンサーリンク
ひっきー
ひっきー

突然ですが皆さんは自販機やコンビニでペットボトルなどを買われますか?

もし、毎日のようにペットボトル飲料を買っているなら今日からきっぱりやめたほうがいいです!

スポンサーリンク

自販機は高いから買うなって話

どうも、節約系大学生ひっきーです。

今回は自販機やコンビニで買うペットボトル飲料がいかに高いか、というお話になります。

自販機は水道水の833倍の高さ

普段皆さんが口にしている水道水はいくらか知っていますか?

ひっきー
ひっきー

実は水道水の値段は、1Lあたりたったの0.24円ほどなんです!

※水道料金は都道府県によって変わります。

 

500ミリリットルじゃないですよ、1リットルでです。

 

対して自販機やコンビニで買うペットボトルは500ml入りで150円が相場ですよね。

この二つを単純計算すると

 

ペットボトル飲料1L(二本分)300円÷0.24円(水道水1L分)

約833倍

 

ひっきー
ひっきー

833倍て…どんだけ水道水安いの笑

 

いや、水道水が安いのではなくペットボトル飲料が高いのか。

 

皆さんはこの数値をみてもまだペットボトル飲料を書い続けますか?僕はもうペットボトルは絶対に買わないです笑

ペットボトルの原価はいくら?

さて、水道水の833倍ときくとペットボトル飲料の値段が気になりますよね。

ひっきー
ひっきー

だから今回はペットボトルの原価も調べてみたよ

ミネラルウォーターを例にすると

500mlのミネラルウォーターの場合原価は

ペットボトル本体が15円

ふたの部分で3円

ペットボトルを包むラベルで2円50銭、

包装するダンボール代が1本あたり2円

 

そしてそこから

名水をくむ土地代、工場費用などの初期投資が3.5円

人件費や電気代が13円

輸送費用が8円

 

ひっきー
ひっきー

以上で合計47円だね!

 

また、お茶やジュースなどの他の飲料は茶葉や砂糖の値段がプラスされますが、、工場代や土地代が減るので実質ほぼ同じ値段になるそうです。

 

そしてペットボトルの卸値は基本50円前後だそう。なので飲料水メーカーの利益は意外と少ないようです。

 

ひっきー
ひっきー

ペットボトル飲料ってぼったくりかと思ったけど卸売り業者は良心的な値段で世に流通させてるんですね!

自販機で買わず水筒で節約しよう!

さて、自販機が高いのはよくわかりましたが高いからといって何も飲まないわけには行けません。

 

そこでオススメの水筒やペットボトルカバーなどを載せておきますのでこれからの季節の備えにどうぞ。

オススメ1 安い軽いシンプルな水筒

水筒は保温機能も高く、何度でも繰り返し使えるので飲み物代の節約には必須のアイテムです。

今回オススメする水筒はこちら

フォルテック・パーク サースティマグボトル 800mlです。

1000円代で購入できる水筒の中では品質、デザインともに最高峰、数年前のモデルより大きく改良されており、文句なしの格安水筒となっています。

 

オススメ2 ペットボトルがおしゃれな水筒に変わるケース

ペットボトル単体ではすぐにぬるくなってしまうし、少しダサい。

そんな方にはこちらのペットボトルカバーがオススメ。

あのOUTDOOR社がデザインを手がけただけあって、おしゃれな見た目となっています。

これがあればペットボトルが水筒に早変わりです。

自販機は高い!ペットボトルは買わないようにしよう!

いかがでしたか?

ペットボトル飲料や缶飲料などは水道水より何百倍も高いことがわかったと思います。

ひっきー
ひっきー

これからは水筒orマイペットボトルをもって節約生活だ!

 

ペットボトル飲料は砂糖も多く体にもよくないですからね、節約もできて健康にもなれて一石二鳥です。

 

それでは〜

タイトルとURLをコピーしました